メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
岡垣町バナー

トップページ > 暮らし > 保険・年金・医療証 > 交通共済 > 交通災害共済の加入について

交通災害共済の加入について

更新日:2020年07月13日

交通災害共済制度とは

この制度は、一人一人がわずかな掛金を出し合い、 交通事故にあわれたときに共済金を給付する、相互扶助を目的にした制度です。
岡垣町では交通安全行政及び住民福祉の増進の一環として、交通災害共済制度の加入を推進しています。
加入条件に年齢制限はなく、子どもから高齢者まで幅広く加入できますので、あなたや家族のために、この機会に交通災害共済に加入しませんか。
7月下旬から自治区を通じて申込書を配布しますので、加入手続きをお願いします。
なお、新規加入を希望する人は、地域づくり課窓口で随時受け付けていますので、ぜひ加入をお願いします。

加入について

加入資格

10月1日現在、町内に住んでいる人
注:住所が町外でも、勤務場所が町内であれば本人に限り加入できます。
注:町外で就学中の学生も、岡垣町に住んでいる家族と一緒に申し込むことで加入できます。ただし就職したときは加入できません。

共済掛金

  • 1口加入 1人年額 500円
  • 2口加入 1人年額 1,000円
  • 3口加入 1人年額 1,500円

注:65歳以上の方が加入される際の500円の補助金は、平成30年4月から廃止となりました。

出資金

  • 新規加入世帯 100円
  • 継続加入世帯 100円

注:合計500円になるまで1年に100円ずつ必要になります。

共済期間

毎年10月1日から翌年の9月30日までの1年間

注:中途加入のときは、加入申し込み日の翌日から9月30日までとなります。

対象となる事故等について

対象となる事故や共済金が支払われない交通災害、共済金の減額などの詳細は、下の関連リンク「北九州市民共済生活協同組合ホームページ」を見てください。

共済金を請求するとき

提出書類

  • 交通事故証明書(自動車安全運転センターが発行したもので、請求用紙は警察署・交番にあります) 注:写しでも可
  • 医師の診断書(傷病名、入院期間、通院期間及び実日数、病院名及び医師名の押印があるもの) 注:写しでも可   
  • 運転者の災害は、運転免許証の写し
  • 交通災害共済契約書兼領収書
  • 請求者の本人確認ができるもの及び印鑑
  • 振込先の金融機関がわかるもの
  • その他特に組合が必要とする書類

注: 交通事故証明書がない場合は「交通事故申立書」により請求できますが、共済金が減額されます。
注: 死亡の場合は、他に戸籍謄本、住民票、死亡診断書又は死体検案書

提出先

岡垣町役場地域づくり課コミュニティ係

注:本人(本人死亡の場合はその遺族)または委任を受けた人(成年者)が請求してください
注:本人や遺族が未成年のときは、親権者または後見人が請求してください

共済金の請求期間

事故発生の日から3年以内に請求してください。

共済金

下の関連リンク「北九州市民共済生活協同組合ホームページ」を見てください。

関連リンク

お問い合わせ先

地域づくり課 コミュニティ係
電話番号:093-282-1211(代表)
ファクス番号:093-282-1310

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。