メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
岡垣町バナー

トップページ > 健康・福祉 > 感染症 > 【特設ページ】新型コロナウイルス感染症について

【特設ページ】新型コロナウイルス感染症について

更新日:2022年09月09日

新型コロナウイルス感染症に関するページ一覧です。

目次

新型コロナウイルス感染症に関する一般的な問い合わせ

問い合わせ先

受診・相談センター

電話番号:092-643-3288
ファクス:092-643-3697
受付時間:24時間対応

厚生労働省電話相談窓口

電話番号:0120-565-653
受付時間:9時から21時まで(土曜日、日曜日、祝日も実施)

新型コロナウイルス感染症の医療機関受診に関する相談

発熱等の症状のある人は、まずはかかりつけ医等の地域で身近な医療機関に電話相談してください。
相談先に迷ったときは、最寄りの保健所の「受診・相談センター」に電話してください。

問い合わせ先(受診・相談センター)

福岡県宗像・遠賀保健福祉環境事務所

電話番号:0940-36-6098
受付時間:8時30分から17時15分まで(土曜日、日曜日、祝日を除く)

受診・相談センター 連絡番号(24時間対応)

電話番号:092-643-3288
ファクス:092-643-3697

医療機関にかかるときのお願い

大切なお願い

  • 院内感染を防止するため、必ず受診前に医療機関に電話相談してください。
    注:各医療機関では、発熱の症状がある患者さんについては、感染拡大防止のため他の患者さんと時間や場所を分けるなどの対応を行って診察しています。事前に電話せずに受診すると他の患者さんに感染させてしまう可能性があります。必ず受診前に医療機関に電話し、来院時間や受診方法について指示を受けてください。
  • できるだけ、公共交通機関以外で来院してください。
  • 指定された来院時間を守り、マスクを着用して受診してください。
  • 必ず保険証を持参してください。
    注:検査が必要と医師が判断した場合、検査費用は無料ですが、別途初診料など患者負担が発生します。

注:「発熱等の症状がある場合の相談・受診方法」のPDFはコチラ

後遺症に関する相談 

新型コロナウイルス感染症の治療や療養が終了したにも関わらず、明らかな原因がなく倦怠感や咳、味覚・嗅覚障害などの症状(以下、「後遺症」という。)が長引く人がいます。
まずはかかりつけ医に相談しましょう。かかりつけ医がいない人やかかりつけ医で後遺症の対応ができない場合は、後遺症診療相談窓口に相談してくだださい。

後遺症診療相談窓口

町の基本方針

岡垣町長からのメッセージ

町が作成したチラシなど

ワクチン接種に関する情報

町が独自に行う経済対策・支援策

経済対策・支援策の内、最新のものを掲載しています。

コロナ禍における原油価格・物価高騰などに対する生活支援・経営支援

住民の皆さんへの生活支援

  1. 水道料金の無料化
  2. 井戸利用者に対する負担軽減対策
  3. がんばれ岡垣出身学生!ふるさと産品給付事業(学生応援事業)
  4. 学校給食における材料費高騰対策事業
  5. 保育所の給食における材料費高騰対策事業

事業者の皆さんへの経済支援

  1. 中小事業者等支援金
  2. 原油高騰緊急対策運送事業者等支援金
  3. 原油高騰緊急対策農業者支援金
  4. 肥料高騰緊急対策農業者支援金

その他

国や県、町の支援策・相談対応

施設の利用制限に関する情報

町立小中学校に関する情報(令和4年9月8日更新)

町立の小中学校において、新型コロナウイルス感染症の感染が確認されたことに伴う休校などの対応をお知らせします。

学校名 状況 対象 期間
岡垣東中学校 学級閉鎖(1学級) 9月9日から9月13日までの5日間
吉木小学校 学級閉鎖(1学級) 9月10日から9月14日までの5日間

注:保健所の指導などを踏まえ、感染症対策を徹底するため、学校内の消毒を行います。
注:感染者を特定しようとする行動やSNSへの書き込みなど、感染者や接触者とその家族等に対する差別や偏見、いじめにつながる行動は、絶対にしないようにお願いします。

個別ページ

保育所・学童保育所に関する情報

保育所(私立保育所、認定こども園を含む)

通常どおり開所しています。

学童保育所

通常どおり開所しています。

イベントなどに関する情報

寄附・支援

その他の情報

新型コロナウイルス感染症の概要

新型コロナウイルス感染症とは

ウイルス性の風邪の一種です。発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。
感染から発症までの潜伏期間は1日から12.5日(多くは5日から6日)といわれています。重症化すると肺炎となり、死亡例も確認されているので注意しましょう。特に持病がある方やご高齢の方は重症化しやすい可能性が考えられます。

日常生活で気を付けること

新型コロナウイルス感染症は、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、飛沫感染と接触感染によりうつるといわれています。まずは感染症対策を行いましょう。

手洗い

外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などにこまめに石けんや消毒液などで手を洗いましょう。

咳エチケット

咳などの症状がある方は、咳やくしゃみを手で押さえると、その手で触ったものにウイルスが付着し、ドアノブなどを介して他の方に病気をうつす可能性がありますので、咳エチケットを行ってください。

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。