メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
岡垣町バナー

トップページ > 健康・福祉 > 高齢者支援 > 在宅医療・介護連携推進事業について

在宅医療・介護連携推進事業について

町では、医療と介護の両方を必要とする状態の高齢者が、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続けることができるよう、遠賀郡4町・中間市と遠賀中間医師会などで「遠賀中間地域在宅医療介護連携推進協議会」を立ち上げています。
地域の医療・介護の関係機関が連携し、必要とされるサービスを切れ目なく提供できる仕組みづくりに取り組んでいます。

取り組み内容

  • 地域の医療機関、介護事業所の機能などを取りまとめてリストを作成し、医療・介護関係者向けに遠賀中間医師会在宅総合支援センターホームページで公開しています。
  • 地域での課題を抽出して対応策を検討し、解決に向けた取り組みを行っています。
  • 入退院時の情報共有シートを作成し、医療・介護関係者間の情報共有を支援しています。
  • 多職種連携のため、医療関係者への介護に関する研修会や、介護関係者への医療に関する研修会を催しています。
  • 地域住民に、在宅医療に関する講演会や出前講座を催しています。
  • 在宅医療・介護に関する総合的な相談窓口を遠賀中間医師会在宅総合支援センターと地域包括支援センターに設置し、住民の皆さんや医療・介護関係者からの相談を受け付けています。

医療・介護資源リスト

遠賀郡4町(芦屋町、岡垣町、遠賀町、水巻町)、中間市の医療機関・介護事業所は下のページを見てください。