メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
岡垣町バナー

トップページ > 健康・福祉 > 高齢者支援 > 運転免許証を自主返納した高齢者をサポートします

運転免許証を自主返納した高齢者をサポートします

更新日:2018年03月31日

平成28年7月1日から、高齢運転者の交通事故を防止するため、高齢運転者の自動車に代わる交通手段の確保を支援します。

対象

次のすべてに当てはまる人

  • 申請時に岡垣町に住民票がある
  • 平成28年4月1日以降に有効期限内の運転免許証(すべての種類)を福岡県公安委員会に自主返納した
    注:運転免許証の有効期限が切れている人や自主返納した日から6カ月以上たっている人は対象外
  • 運転免許証自主返納時に満65歳以上であるまたは若年性認知症の診断を受けている

支援の内容

次のいずれか1つを支給します
注:支給は1人につき1回

  • コミュニティバスの回数券(実利用可能額15,400円分) 町内約102回乗車分
    注:2,000円の回数券を7セット交付。15,400円分【2,200円(150円×14枚+50円×2枚)×7セット】が利用可能
  • 西鉄バスIC乗車カード(実利用可能額15,000円分) 町内100回乗車分
    注:15,000円分をチャージしたICカードnimoca(ニモカ)を交付
  • タクシー初乗り利用券(実利用可能額15,600円程度) 初乗り運賃24回乗車分
    注:初乗り利用券を交付。初乗り運賃650円の場合、15,600円(650円×24回)となりますが、タクシー会社によって金額が異なります

申請に必要なもの

福岡県内の警察署または自動車運転免許試験場で運転免許証の自主返納手続きを行った後に、次のものを長寿あんしん課に持ってきてください。

  1. 運転免許の取消通知書
  2. 取り消しとなった運転免許証
  3. 認知症の診断がわかる書類の写し(64歳以下の方のみ)

注:1と2は運転免許返納時に、警察署または自動車運転免許試験場の窓口に申し出て受け取ってください
 
手続きの流れの詳しい内容や申請書、委任状は下の関連ファイルからダウンロードできます。
また、警察署または自動車運転免許試験場での手続きに関する詳しい内容は、下の関連リンク「福岡県警察ホームページ」をご覧ください。

運転免許証の代わりとなる身分証明書が必要な人は

運転免許証の代わりとなる身分証明書が必要なときは、申請することで「運転経歴証明書」の交付が受けられます。

  • 申請ができる期間 運転免許証を自主返納した日から5年間
  • 費用 1,000円

注:詳しい内容は、下の関連リンク「福岡県警察ホームページ」をご覧ください。また、「運転経歴証明書」の交付を希望するときは、手続き方法などを事前に折尾警察署に問い合わせてください

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

支援に関すること
長寿あんしん課長寿支援係 電話番号 093-282-1211へ
運転免許証自主返納などのこと
折尾警察署交通第一課 電話番号 093-691-0110へ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。