メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
岡垣町バナー

トップページ > 町長の部屋 > 活動日記 > 令和4年

令和4年

更新日:2022年06月22日

6月11日 シルバー人材センター会員互助会グラウンドゴルフ大会

いこいの里のすぱーく岡垣で催された「シルバー人材センター会員互助会グラウンドゴルフ大会」に参加し、会員の皆さんと一緒にプレーを楽しみました。
シルバー人材センターは、会員の皆様に臨時的・短期的な就業機会の提供しています。また、会員の皆様におかれましては、ボランティア活動などをはじめとするさまざまな社会参加を通じて、健康で生きがいのある生活を実現されているとともに、活力のある地域社会づくりに貢献していただいています。
今後とも、福祉の向上に向けた取り組みへのご協力をお願いします。

 (長寿あんしん課)

silvergg1 silvergg2

6月5日 ラブアース・クリーンアップ2022

海岸線の清掃活動を行う「ラブアース・クリーンアップ」が実施されました。小雨が降りしきる中にも関わらず、約700人のボランティアの皆さんが参加。町内の海岸線一帯で合わせて約4トンのごみが回収されました。
岡垣町の海岸線は、絶滅危惧種であるウミガメが訪れる場所でもあります。海岸をきれいにすることは、ウミガメが産卵しやすい環境を守ることにも繋がります。まもなくウミガメは産卵シーズンを迎えます。ウミガメが産卵のために岡垣町へと帰ってくる日を心待ちにしています。

(住民環境課)

earth1 earth2

6月4日 第8回遠賀川流域リーダーサミットin中間

遠賀川流域サミットに出席しました。これは、水環境改善などの川づくりを通して、川を軸としたまちづくりを進めるため、遠賀川流域市町村の首長が一堂に会して意見交換を行うものです。今回は21の流域市町村のうち、17自治体の首長が参加して行われました。岡垣町からは、「流域治水(防災・減災)」をテーマにしたパネルディスカッションにおいて、河川監視カメラの設置と、福岡県が進める戸切川の改修について報告を行いました。

(住民環境課)

kawa1 kawa2

5月30日 岡垣町表彰規程に基づく表彰

町では、長年にわたりさまざまな分野で活躍し、まちづくりに貢献された皆さんを表彰しています。
今回は、15年以上の長きにわたり、保護司として活躍されている成富啓倫さんを表彰しました。
今後も、更生保護活動など地域のためにご尽力くださるよう、お願いいたします。

 (企画政策室)

岡垣町表彰規程に基づく表彰0530 

5月29日 三里松原を愛し守る会総会

三里松原を愛し守る会総会に出席しました。同会は岡垣町のシンボルでもある三里松原を後世に引き継ぐため、松の植栽や調整伐、草刈りなどの活動をされています。挨拶では、今年で10年目となる同会の活動に対し、心より敬意と感謝を申し上げるとともに、林野庁への要望活動等を通して、町も松原の保全に取り組んでいくことを述べさせていただきました。同会の益々のご発展をお祈りいたします。

 (農林水産課)

sanri11 愛し守る会総会2

5月28日 芋の苗植え作業

本格焼酎「岡垣」の原料となる芋の苗植え作業が、3年ぶりに糠塚地区で行われました。
当日は天候に恵まれ、朝早くから認定・志向農業者連絡会の皆さんや多くのボランティアの方に参加していただきました。
今年は、全国的に広がっているサツマイモの「基腐れ(もとぐされ)病」の影響により、苗の入荷が危ぶまれましたが、前日までに何とか無事に入荷でき、苗植えの日を迎えられました。
11月ごろに収穫時期を迎えるサツマイモを使って、新酒ができることを今から楽しみにしています。

 (農林水産課)

芋の苗植え 芋の苗植え

5月27日 こども未来おかがき 令和4年度総会

町内の学童保育所の指定管理者「NPO法人こども未来おかがき」の総会に出席しました。学童保育所はコロナ禍においても、感染防止対策を徹底した上で、原則として開所することになっています。理事の皆さんには、臨時休校時の午前中からの開所など、迅速かつ適切に対応していただいていることへの感謝を申し上げました。
また、令和4年度からは学童保育所の開所時間が19時までに延長されています。今後も引き続き、子どもたちと保護者の皆さんに安心して利用していただくために、ご協力をお願いしました。

 (こども未来課)

こども未来おかがき

5月27日 令和4年度第1回岡垣町地域公共交通協議会

令和4年秋の公共交通の再編について、委員の皆様と協議を行いました。
これからの生活様式に合った公共交通サービスが提供できるよう準備を進めて参ります。
公共交通は、利用者の皆さまに支えられています。今後も、お出かけの際はぜひご活用ください。

 (都市建設課)

地域公共交通協議会

5月27日 岡垣町シルバー人材センター設立30周年記念式典

岡垣サンリーアイで岡垣町シルバー人材センター設立30周年記念式典が催され、来賓としてお招きいただき、あいさつをしました。平成4年に事業を開始され、高齢者の生きがいづくりや社会参加の推進、就業の機会の確保のために30年間、活動を展開してこられたことに深く敬意を表します。
老年学の分野などで、「年齢は8掛けで考えるのが丁度よい」という言葉があるそうです。30年前の75歳と今の75歳、そして30年後の75歳は同じではないということ。8掛け年齢を意識した会員の皆さんが、笑顔でいきいきと活躍する姿を、これからも街中で見せていただきたいと思います。

 (長寿あんしん課)

シルバー人材センター

5月27日 岡垣町母子寡婦福祉会が救援金を寄付

岡垣町母子寡婦福祉会が、ロシアのウクライナ侵攻による避難民を支援するために救援金を寄付してくださいました。
今もなお、多くの人が危機に直面していることに心を痛めるばかりですが、温かいご支援に深く感謝しております。心より、お礼申し上げます。
この救援金は、日本赤十字社を通じて、救援活動を支援するために役立てられます。

 (福祉課)

母子寡婦

5月27日 福岡管区気象台との緊急時ホットライン訓練

梅雨の時期を前に、福岡管区気象台との緊急時ホットライン訓練を行いました。大雨などによる災害時には、気象台から自治体に対して気象状況に関する連絡があり、この訓練は連絡の経路・手順を確認するために毎年行われています。
県内では、昨年まで5年連続で大雨特別警報が発表されており、対象となる自治体に緊急時の連絡が行われています。
今後も気象台などの関係機関と連携を図り、災害時の情報収集に努め、防災・減災に向けた取り組みを進めていきます。

 (地域づくり課)

hot  

5月26日 文化ボランティア養成講座「わかしお」開講式

文化ボランティア養成講座「わかしお」開講式に出席し、あいさつをしました。
この講座は、自分磨きや社会貢献をしたい人のきっかけづくりとして開いており、6月には私も岡垣町のまちづくりについてお話しする予定です。
受講生の皆さんには、さまざまなことを学び、学校支援や子ども講座のボランティアとして活動していただくとともに、地域活動やまちづくりに積極的にかかわっていただきたいと思います。

 (生涯学習課)

わかしお  

5月26日 令和4年度第1回岡垣町男女共同参画審議会

岡垣町男女共同参画審議会委員に新しく就任された、諸藤眞由美さん、上松雄吉さんに委嘱状を交付しました。最近では、長引くコロナ禍に加えて、ウクライナ情勢による経済状況の悪化が進んでおり、社会的ストレスを要因とするDV増加のほか、労働者の雇用が不安定となるなど、改めて男女共同参画社会の推進が求められています。
これからも委員の皆さんには、男女共同参画社会の実現のため、さまざまな角度や視点からご意見をいただきたいと思います。

 (福祉課)

男女共同参画審議会1  男女共同参画審議会2  

5月26日 岡垣町空家等対策協議会に出席しました

空き家対策事業の進捗確認や方針を決定する「岡垣町空家等対策協議会」に会長として出席しました。会議では、本年度の活動方針や次期の空き家等対策計画策定に向けた協議を行いました。また、九州大学の准教授からは町内の住宅団地における空き家の動態に関する研究の報告が行われ、学生による道路の幅や勾配などに着目した細かな分析に感心しました。

 (都市建設課)

空家 

5月25日 遠賀郡老人クラブ連合会総会

遠賀郡老人クラブ連合会総会に来賓としてお招きいただき、あいさつをしました。ここ数年は、どの町も新型コロナウイルス感染症の影響により、思うような活動ができていないかと思いますが、お互いに協力し合い、活動を活性化していただきたいと思います。
また、観光ステーション北斗七星の隣に新しくオープンした、サイクリストや観光客向けの休憩施設「リンリンクラブ岡垣」のご紹介をさせていただきました。皆さんにもぜひお立ち寄りいただき、岡垣町の魅力を感じていただきたいです。

 (長寿あんしん課)

老人クラブ連合会総会 

5月24日 令和4年度九州国道協会通常総会

令和4年度九州国道協会通常総会に出席しました。本協会は、九州の幹線道路網の整備はもとより、豊かな郷土と住みよい生活環境の実現をめざし、国道をはじめとする道路整備促進や道路愛護心を育む活動などを行っています。今後も九州国道協会と一致団結し、「九州はひとつ」の理念のもと、道路整備事業を強く推進していきます。

 (都市建設課)

国道協会 

5月24日 株式会社ハタリーを訪問

糠塚地区にある、昭和22年創業の株式会社ハタリーを訪問し、工場内を視察させていただきました。同社は、全国に3社しかない開先加工機(溶接作業の事前処理に使う加工機械)のメーカーで、先駆け的存在の企業です。日本全国および東南アジアの一部にも製品を輸出されているそうです。
社員の皆さんは、自社の製品に自信と誇りを持って仕事に取り組まれていました。

 (おかがきPR課)

ハタリー 

5月22日 第39回 中国・四国・九州地区生涯教育実践研究交流会

篠栗町で開催された生涯学習実践研究交流会に登壇し、岡垣町と九州共立大学の地域連携協定に関する取り組みについて発表を行いました。
岡垣町では、平成27年度から九州共立大学の学生と連携して、障害者クリスマス会や駅前イルミネーションなどの取り組みを進めており、その効果や今後の展開に向けた意見交換を行いました。

(生涯学習課)

shogai1 shogai2

5月21日 第24回おんがレガッタ

遠賀町で開催された「第24回おんがレガッタ」。遠賀郡町長会チームとして、義経副町長とともに参加しました。
新型コロナウイルス感染症の影響で3年ぶりの開催となりましたが、晴天のもと、遠賀郡内の皆さんをはじめ多くの方々が参加。レガッタを通じて、チームの絆と参加者同士の交流を深めていました。

 (企画政策室)

regatta 

5月20日  令和4年岡垣町寿会連合大会に出席しました

岡垣町寿会連合大会に来賓としてお招きいただき、挨拶をしました。新型コロナウイルス感染症の影響により、3年ぶりの開催となりましたが、多くの会員の方が集まられたことを嬉しく思いました。
また、田崎連合会長が挨拶され、その言葉に心が熱くなると同時に、連合会の勢いを感じました。今後も、より豊かな活動を通して、充実した日々の暮らしを送っていただきたいと思います。

(長寿あんしん課)
kotobuki1 kotobuki2

5月16日 令和4年度岡垣町自治区長会総会および第1回自治区長会議に出席しました

岡垣サンリーアイの小ホールで、令和4年度岡垣町自治区長会定期総会に出席し、挨拶をしました。新型コロナウイルス感染症の影響により、3年ぶりに対面での開催となりました。また、第1回自治区長会議も開催され、町制施行60周年記念事業や自治区懇談会の開催など、今年度の町の取り組みについて、説明させていただきました。自治区を取り巻く環境は、厳しさを増しています。今後も自治区長の皆さんと意見交換をしながら、協働のまちづくりを進めていきます。

(地域づくり課)

kutyou1 kutyou2

 

5月15日 岡垣町母子寡婦福祉会総会

母子寡婦福祉会総会に出席しました。新型コロナウイルス感染症の拡大により、2年ぶりの開催です。久しぶりに顔を合わせる方もいらっしゃったようで、皆さんとてもうれしそうでした。
いまだ終息しない新型コロナウイルス感染症や、最近ではロシアによるウクライナへの軍事侵攻により、私たちを取り巻く状況は悪化しています。
このような状況だからこそ、これまで以上に会員の皆さんが手を取り合い、助け合っていくことが大切です。町としても、関係機関や各種団体と協力して活動を支援していきます。

(福祉課)

boshikafu 

5月14日 遠賀宗像自転車道 休憩施設「リンリンクラブ岡垣」披露式典

観光ステーション北斗七星横に、県が整備したサイクリストや観光客向けの休憩施設「リンリンクラブ岡垣」が完成し、披露式典に出席しました。
自然と調和し、細部までこだわりを感じるデザインは、JR九州のクルーズトレイン「ななつ星in九州」などを手掛けた水戸岡鋭治さんによるものです。町としても観光スポットの一つとして、活かしていきたいと思います。

 (おかがきPR課)

rinrin1 rinrin2

 

5月13日 社会福祉法人日本傷痍者更生会に救援金を寄附していただきました

社会福祉法人日本傷痍者更生会から、ロシアのウクライナ侵攻による避難民を支援するための救援金272,131円を寄附していただきました。この救援金は、施設利用者と職員の方々の協力によって集められたもので、日本赤十字社を通じて、救援活動を支援するために役立てられます。ありがとうございました。

(福祉課)

syouisya1 syouisya2

5月12日 災害対策本部運営訓練を実施しました

梅雨の時期を前に、豪雨による洪水や土砂災害を想定した災害対策本部運営訓練を行いました。この訓練は、予め設定した気象情報や被害状況に対し、対応を検討したり、関係機関との連携を確認することを目的に行っています。最近は局地的な豪雨などが多く、どこで災害が発生してもおかしくありません。町としても、必要な情報を速やかに収集し、早めに避難情報を発令してまいります。町民の皆さまにおかれましても、情報が出された場合には、早めの避難を心がけていただきますようお願いいたします。

(地域づくり課)

対策本部 対策本部

5月12日 「(一社)いのちのライツハンセン病差別をなくす会ふくおか」の方々が訪問されました

ハンセン病病歴者やその家族に対する偏見・差別の解消に向けた取り組みを進めている「(一社)いのちのライツハンセン病差別をなくす会ふくおか」の方々から、この病気をめぐり、未だに偏見や差別が解消されていない現状について説明を受けました。いかなる場合であっても、不当な差別、偏見、誹謗・中傷、いじめ等は人権を侵害するものであり、決して許されません。みんなで人権尊重思想を広め、人権侵害がおきない世の中を目指しましょう。

(福祉課)

hansen

5月11日 岡垣町表彰規程に基づく表彰

町では、長年にわたってさまざまな分野で活躍し、まちづくりに貢献された皆さんを表彰しています。
今回は、15年以上の長きにわたり、保護司として活躍されている熊鰐祐子さんを表彰しました。今後も、更生保護活動など地域のためにご尽力くださるよう、お願いいたします。

(企画政策室)

kumawani

 

5月11日 岡垣町環境衛生協議会総会

岡垣町環境衛生協議会総会であいさつをしました。協議会では、環境の保全や公衆衛生の向上を目的とした事業に取り組んでいただいています。近年は、新型コロナウイルス感染症の影響で思うように活動が行えなかったことと思います。3年ぶりに開催を予定しているラブアース・クリーンアップをはじめ、今後も町の環境整備にお力添えをいただくようお願いしました。

(住民環境課)

eiseikyougi

 

5月11日 ラブアース実行委員会

ラブアース実行委員会であいさつをしました。住民・企業・行政が共同で、海岸線の清掃活動を行う「ラブアース・クリーンアップ」は、毎年1,000人以上のボランティアの方に参加していただいています。
令和4年度は、環境ボランティア団体や海岸周辺の自治区あわせて44団体で実行委員会を構成し、5つの会場で清掃活動が行われます。
ウミガメが訪れるきれいな海岸線を守るため、実行委員の皆様には、清掃活動を円滑に実施できるよう、協力をお願いしました。

(住民環境課)

earth

 

5月10日 「社会福祉法人 岡垣陸福祉会」を訪問しました

岡垣睦福祉会が運営している障害者支援施設「こすもす園」、特別養護老人ホーム「スマイル・岡垣」、放課後等デイサービス「すまいるKIDS」などを訪問しました。各施設では、利用者の方に安心して過ごしてもらえるように、木目調の内装や開放的な就労スペースを設けるなど、アットホームな空間づくりに取り組まれていました。

(福祉課)

岡垣睦福祉会 岡垣睦福祉会

5月10日 草取り・草刈りで庁舎周辺がきれいになりました

岡垣町シルバー人材センターの会員の皆さんが、役場庁舎敷地内の草取り・草刈りをしてくださいました。この作業は毎年、春と秋にボランティアで実施されています。当日は朝早くから約80名の会員の皆さんがお集まりくださいました。このご厚意のおかげで、ご来庁の方々に気持ちよく役場を使ってもらえる環境を整えることができました。会員の皆さんに感謝申し上げます。

(総務課)

草取り・草刈り 草取り・草刈り

4月22日 人権擁護委員が訪問されました

人権擁護委員の皆さんから、日ごろの活動内容や町内で行う特設人権相談についての説明を受けました。なお、特設人権相談は東部公民館で6月2日(木曜日)に行う予定です。
毎年6月1日は全国一斉「人権擁護委員の日」。人権を尊重し合うことの大切さを改めて認識し、人権侵害が起きない世の中を目指しましょう。

(福祉課)

jinkenyougo 

4月21日 戦没者遺族会総会

岡垣町戦没者遺族会の総会で挨拶をしました。戦後70年以上が経過し、私自身も戦後生まれとなります。昨今、ロシアによるウクライナへの侵攻が行われ、戦争も遠い外国の話ではないと実感しているところです。遺族会をはじめ町民の皆さまと共に、平和な世界の実現に向け、精一杯取り組んでまいりたいと思います。

(福祉課)

senbotu1 senbotu2

4月21日 孟宗金明竹(もうそうきんめいちく)の群生地を視察

上高倉区の町有地に群生している孟宗金明竹は、孟宗竹の突然変異で節ごとに黄色と緑色の線が走っている珍しい竹です。管理をしていただいている「上高倉金明竹を守る会」の神谷貞夫さんから、生育状況や管理方法などの説明を受けました。
町の観光資源として、多くの人が訪れる場所になることを期待しています。
 
(おかがきPR課・住民環境課)

kinmei 

4月15日 内浦地区の日本酒醸造所内覧会

岡垣町企業誘致条例適用事業所である七曜(しちよう)酒造株式会社の、内浦醸造所の内覧会に出席しました。当日は、町の良質な地下水を使った日本酒の醸造工程について詳しい説明を受けました。酒造りの伝統的な手法と、通年醸造を可能にする最新設備の融合により生まれる日本酒「ゆうま」に、年内には出会える予定です。

(おかがきPR課)

shitiyou 

4月12日 岡垣町立海老津小学校第46回入学式

海老津小学校で、110人の新入生と関係者の皆様へお祝いの言葉を贈りました。
初めての登校で緊張気味の新入生でしたが、式が進むにつれて、新しいことにチャレンジする夢と希望に満ちあふれた表情を見せてくれました。
未来を担う子どもたちは町の宝です。町では、英語教育やICTを活用した教育を推進し、新たな時代に必要な資質や能力の育成に取り組んでまいります。

(教育総務課)

nyugaku 

4月8日 岡垣町立岡垣東中学校第42回入学式

岡垣東中学校で132人の新入生と関係者の皆様にお祝いの言葉を贈りました。
昨年10月に各小学校を訪問し、当時6年生だった新入生たちと「私が住む町を知ろう」というテーマで一緒に学習しましたが、そのころよりもずいぶん成長したように感じました。
新入生たちが、学業・学校行事・部活動などさまざまなことに積極的に取り組み、自身の進みたい道を見つけられるよう願っています。

(教育総務課)

higashi 

4月5日 春の交通安全県民運動出陣式

4月6日から15日にかけて実施される「春の交通安全県民運動」に先立ち、岡垣サンリーアイで出陣式が行われました。当日は折尾警察署や交通安全関係団体、近隣の自治体が参加し、18台のパトロール車両が会場を出発しました。
町では、町内で発生する交通事故をなくすため、交通指導員による街頭指導や通学路の安全確保などの交通安全対策を今後も推進していきます。

(地域づくり課)

koutuu1 koutuu2

4月4日 「ワークセンターおんが」を訪問

遠賀町にある就労継続支援B型事業所「ワークセンターおんが」を訪問しました。
この施設では、障害のある方が一般就職するための訓練を受けることができます。
当日は私も作業を体験させていただき、利用者の皆さんの丁寧な仕事ぶりを感じることができました。

(福祉課)

おんが1 おんが2

4月2日 岡垣町立中部保育所 第48回入所・進級式

中部保育所の令和4年度入所・進級式を行い、今年度は、0歳から5歳までの子どもたち17人が新たに入所しました。子どもたちは少し不安な様子でしたが、私からは「保育所ではたくさん楽しいことがあるので、新しいお友達や先生と仲良く過ごしてください」と伝えました。
保護者の方には、「乳幼児期は保護者との関わりがとても大切な時期なので、保育所と連携してお子さんの成長を見守って下さい」とあいさつをしました。
子どもたちが早く保育所の生活に慣れ、毎日を楽しく過ごし、心も体も健やかに成長していくことを願っています。

(こども未来課)

入所式 

 

4月1日 入庁式

令和4年4月1日に入庁した職員5人に辞令を交付しました。新規採用職員には、「しあわせが実感できるまちづくり」を目指し、仕事に臨むよう励ましの言葉を贈りました。これからの活躍に期待しています。 

(企画政策室)

nyucho 

3月31日 退庁式

令和4年3月31日をもって退職する2人の職員に、退職辞令を交付しました。退職者への挨拶では、長年にわたるまちづくりへの貢献に感謝するとともに、新たな人生への船出をお祝いしました。 今後とも健康に留意され、ますます活躍されることをお祈りします。長い間、大変お疲れ様でした。

(企画政策室)

退庁式1 退庁式2

3月29日 100歳のお誕生日をお祝いしました

岡垣町では、100歳を迎えられた町民の方へのお祝いとして、祝金と祝状を贈呈しています。今回は、3月25日に100歳を迎えられた吉田咲枝さんをお祝いしました。吉田さんは笑顔がすてきな方で、周囲の皆さんからのお祝いにとても喜ばれていました。
今年度、町内で100歳の誕生日を迎えられたのは計14人。たくさんの方をお祝いでき、大変うれしく思います。来年度も多くの方をお祝いできることを楽しみにしています。

(長寿あんしん課)

yoshida1 yoshida2

3月28日 JR九州との意見交換

JR九州本社を訪問し、4月から会長に就任される青柳俊彦社長と意見交換を行いました。
公共交通における新型コロナウイルス感染症対策や町が進める「海老津駅周辺整備事業」などについて協議するとともに、アフターコロナに向けた「博多駅空中都市プロジェクト」などについてお話を伺いました。

(都市建設課)

jr1 

3月25日 糠塚地区の農業者を訪問

糠塚地区でトマトやデコポンなどを栽培されている入江豊城さんの農園を訪問しました。入江さんが生産するミニトマトは、研究を重ねられ、農薬を通常の3分の1程度に抑えて使用しています。農薬を抑えることで食味も良くなり、大玉トマトよりも柔らかくて食べやすいため高齢の方にもよろこばれているそうです。
地域農業の担い手として、入江さんの今後ますますのご活躍を期待しております。

(産業振興課)

nogyo1 nogyo2

3月25日 100歳のお誕生日をお祝いしました

岡垣町では、100歳を迎えられた町民の方へのお祝いとして、祝金と祝状を贈呈しています。今回は、3月3日に100歳を迎えられた築城正さんをお祝いしました。
築城さんは、インタビューにはっきりと受け答えをされるなどとてもお元気な方で、長生きの秘訣や趣味などを笑顔で教えてくださいました。今後も多くの方をお祝いできることを楽しみにしています。

(長寿あんしん課)

百寿築城さん1 百寿築城さん2

 

3月24日 岡垣サンリーアイ図書館に図書を寄贈していただきました

公益社団法人若松法人会から、10万円相当の大型絵本や紙芝居などの図書を寄贈していただきました。寄贈図書は岡垣サンリーアイ図書館で読み聞かせなどで大切に活用します。お心遣いありがとうございました。

(生涯学習課)

tosho1 

3月23日 出前楽らく健康教室(介護予防教室)への参加

インストラクターの指導のもと、椅子に座ってのストレッチ体操や音楽を使ったリズム体操を体験しました。
参加された方からは、「週に1回、この教室で体を動かすことを楽しみにしています」「参加して6カ月になりますが、体の調子が良くなっています」などの感想をいただきました。
令和4年度は出前楽らく健康教室やケア・トランポリン健康教室のほかに、新たに「ヨーガ教室」が始まりますので、興味がある方はぜひ参加してください。

(長寿あんしん課)

出前楽らく健康教室(介護予防教室)への参加1 出前楽らく健康教室(介護予防教室)への参加2

 

3月23日 岡垣町都市計画審議会からの答申

おおむね20年後を見据えた都市づくりの方針を示す「岡垣町第2次都市計画マスタープラン」について、諮問に対する答申をいただきました。急速に変化する社会情勢を踏まえ、持続可能な都市づくりの実現に向け、住民・事業者・行政がともに連携し、各種施策を着実に実行していきます。

(都市建設課)

岡垣町都市計画審議会からの答申

 

3月22日 岡垣町寿会連合会 ウクライナ人道危機救援金

岡垣町寿会連合会より、ウクライナ人道危機救援金をお預かりしました。ウクライナでは民間人を含めた犠牲者や、国外などへの避難を余儀なくされる方など、多くの人が深刻な危機に直面しています。ニュースで日々流れる映像は他人事とは思えず、私としても心を痛めているところでしたが、温かいご支援に感謝の気持ちでいっぱいになりました。心よりお礼申し上げます。寄せられた救援金は、日本赤十字社を通じて支援に役立てられます。

(長寿あんしん課)

岡垣町寿会連合会ウクライナ人道危機救援金1 岡垣町寿会連合会ウクライナ人道危機救援金2

3月20日 トレジャーハントツーリングin岡垣

福岡県サイクリング協会と岡垣町観光協会が主催する「トレジャーハントツーリングin岡垣」に参加しました。町内の観光名所を自転車で巡り、立ち寄った場所に割り当てられたポイントの合計数を競うイベントで、私の順位は後ろの方でしたが、景品としてイチゴをいただきました。
当日は参加者の皆さんと交流しながら町内を探検し、リフレッシュできました。今後も、さまざまなイベントで岡垣町の魅力を多くの方に実感していただきたいです。

(産業振興課)

tre tre2

3月19日 岡垣町立中部保育所 第47回卒園式

今年度卒園する園児7人に卒園証書を手渡し、お祝いのことばを贈りました。少し緊張しながらもしっかりと証書を受け取る子どもたち。証書を受け取った子どもたちは、卒園の報告と感謝の言葉とともにお花を保護者に渡していました。
1年生になっても、新しい友だちをたくさん作って、勉強や運動などさまざまなことに挑戦してください。保育所での思い出を胸に、元気いっぱいに笑顔で小学校生活を送って欲しいと願っています。ご卒園おめでとうございます。

(こども未来課)

sotu1 sotu2

3月18日 企業誘致条例適用指定書交付式(株式会社EFM・合同会社フクオカクラフト)

新たに岡垣町企業誘致条例の適用事業所に指定した株式会社EFMと合同会社フクオカクラフトに対し、適用指定書を交付しました。
町の良質な地下水を使ったクラフトビールを株式会社EFMが製造し、合同会社フクオカクラフトが販売します。ブランド名は「WHITE 3ANDS ALE WORKS(ホワイト サンズ エール ワークス)」。フルーツを使ったビールなど、消費者を飽きさせない新商品を作っていくとのことです。6月中に完成予定の醸造所は2階建てで、ウッドデッキも設置されます。

(産業振興課)

fuku1 fuku2

 

3月17日 岡垣町立内浦小学校第132回卒業証書授与式

今年は内浦小学校で、卒業生11人と関係者の皆様にお祝いの言葉を贈りました。豊かな自然とともに過ごした6年間の小学校生活で、のびのびと元気にたくましく成長した卒業生。卒業式という小学校生活最後の晴れ舞台では、保護者や在校生の前で成長した姿を見せてくれました。
コロナ禍の影響で子どもたちはもちろんご家族も大変な1年だったかと思います。「思いやり」という花言葉のチューリップを私から卒業生に贈りました。中学校生活でも「思いやり」を忘れずに頑張ってください。

(教育総務課)

岡垣町立内浦小学校第132回卒業証書授与式1 岡垣町立内浦小学校第132回卒業証書授与式2

 

3月12日 大丸福岡天神店「岡垣町のうまいものフェア」を訪問

町の観光やふるさと納税のPRを目的とした「岡垣町のうまいものフェア」を訪問しました。私は土曜日の昼どきに訪問しましたが、町内の出店事業者らが笑顔で明るく商品をPRしており、大変活気がありました。
昼食は、イートインで和食レストランみよしの「漁師まかない海鮮チラシ」をいただきました。盛り付けが美しく、鮮度抜群の海鮮ちらしを心ゆくまで堪能。ほかにも出店事業者一押しの商品が並び、改めて町の魅力を実感しました。

(産業振興課)

大丸福岡天神店「岡垣町のうまいものフェア」を訪問1 大丸福岡天神店「岡垣町のうまいものフェア」を訪問2

 

3月10日 岡垣町立岡垣東中学校第41回卒業証書授与式

今年は岡垣東中学校で、卒業生132人と関係者の皆様に祝辞を贈りました。岡垣中学校では、副町長が祝辞を代読しました。卒業生一人一人の顔つきがたくましく感じられたのは、学校生活の中でコロナ禍という困難に耐え、乗り越えた自信や経験からではないでしょうか。
昨年度に引き続き、コロナ禍の影響で子どもたちはもちろんご家族も大変な1年だったかと思います。私から卒業生に渡したチューリップの花言葉は「思いやり」。子どもたちからの「ありがとう」の言葉とともに、ご家族に贈られていることでしょう。

(教育総務課)

卒業式東

 

3月9日 グラウンドゴルフ連盟シルバー交歓大会

グラウンドゴルフ連盟シルバー交歓大会にお招きいただき、あいさつをさせていただきました。当日は暖かな晴天に恵まれる中、約80人の方が参加されました。短い時間でしたが、皆さんの元気で明るい笑顔を拝見でき、私自身も元気をいただくことができました。
体を動かすことは、心身のリフレッシュにつながります。皆さまには、これからも感染症予防に留意しつつ、屋外での活動などを通して健康づくりに取り組んでいただきたいと思います。

(企画政策室)

グラウンドゴルフ

 

2月24日 令和3年度第5回岡垣町地域公共交通協議会

今回の協議会では、令和4年3月の公表に向けて岡垣町第4次公共交通体系整備計画(地域公共交通計画)の最終協議を行いました。
今後は、この計画の方針に基づき、持続可能な公共交通体系の整備を進めます。

(都市建設課)

第5回岡垣町地域公共交通協議会

 

2月16日 出前楽らく健康教室(介護予防教室)に参加

出前楽らく健康教室で、インストラクターの指導の下、椅子に座ってストレッチ体操や筋力トレーニングを体験しました。
この教室は高齢者の介護予防や健康づくりを目的に開かれています。参加者は「体を動かすことが楽しい。これからも参加したい」「インストラクターの声掛けで笑顔になれる」とお話しされていました。
町では、皆さんが元気に暮らし続けられるように、さまざまな介護予防教室を企画しています。今後も皆さんの参加をお待ちしています。

(長寿あんしん課)

demaerakuraku1.jpg demaerakuraku2.jpg

 

2月8日 株式会社モアグリーンを訪問

糠塚地区で米・麦・野菜などを中心に、大規模な農業経営をされている株式会社モアグリーンを訪問しました。同社が生産する野菜はJGAP(農業生産工程管理)認証を取得しており、品質管理はもとより、農薬・肥料の適正使用や労働環境の改善にも取り組まれているそうです。現在、力を入れて生産に取り組んでいる「カーリーケール」は、苦みが少なく栄養価の高い野菜であるとのことでした。
「この町の大地を次世代に繫ぐ」という、同社の高い志が印象に残りました。

(産業振興課)

モアグリーン1 モアグリーン2

 

2月1日 有害鳥獣駆除について福岡県知事に要望

岡垣町の有害鳥獣駆除について、松本國寛県議会議員にご同行いただき、服部誠太郎福岡県知事へ要望を行いました。
猟友会の方々の活動により、毎年約400頭の有害鳥獣を捕獲していますが、被害は後を絶ちません。町単独での活動には限界があるため、隣接する市町を含めた広域的な駆除のほか、イノシシの個体数を含む生息状況の把握、人工林の適切な保全などについて要望しました。服部知事からは「有害鳥獣の駆除に向けて前向きに取り組んでいく」とのお言葉をいただきました。

(産業振興課)

有害鳥獣 

 

1月26日 ボランティア功労者に対する厚生労働大臣表彰

社会福祉の発展に大きく寄与された高村三枝子さんに、厚生労働大臣からの表彰状と記念品を贈呈するとともに、町の福祉行政への貢献に感謝を申し上げました。
高村さんの今後ますますのご活躍を期待しています。

(福祉課)

ボランティア功労者表彰1 ボランティア功労者表彰2 

 

1月20日 第2回岡垣町環境審議会

環境審議会は町の生活・自然環境の保全などについて審議していただく機関で、大学教授や地元ボランティアの代表、校長会代表など計7人で構成されています。今回、新たな委員の皆さんに委嘱書を交付するとともに、町の現状などについてお話させていただきました。

(住民環境課)

環境審議会

 

1月20日 令和3年度第2回福岡県介護保険広域連合遠賀支部運営委員会

福岡県介護保険広域連合遠賀支部運営委員会に支部長として出席しました。
今回は、遠賀郡内の町長と介護保険広域連合議員に介護保険広域連合の令和3年度補正予算および令和4年度予算について説明を行いました。近年、介護保険は要介護認定者、給付金ともに増加傾向でしたが、令和3年度はどちらも減少する見込みです。町民の皆さんが住み慣れた地域で自立した日常生活を営むことができるように、今後も福祉サービスの充実に努めてまいります。

(長寿あんしん課)

kaigokouiki1.jpg kaigokouiki2.jpg

 

1月11日 令和4年1月岡垣町民生児童委員協議会定例会

いこいの里で催された民生委員児童委員協議会定例会に出席し、年頭のごあいさつをさせていただきました。
私からは、新型コロナウイルス感染症が私たちの生活に多大な影響を及ぼす中、民生委員児童委員の活動に懸命に取り組んでいただいていることに対して、感謝の言葉を申し上げました。今年1年も健康に留意され、ますますのご健闘をお祈りいたします。

(福祉課)

令和4年1月民生児童委員協議会定例会

 

1月11日 高齢者叙勲伝達式(竹井信正氏)

元岡垣町議会議員の竹井信正さんが、令和3年11月に満88歳を迎えられ、12月1日付で旭日単光章を受章されました。
伝達式では、表彰状と勲章をお渡ししました。
旭日章は「国家または公共に対し勲績ある者」に授与すると定められています。4期14年にわたり町の発展にご尽力いただき、ありがとうございました。

(企画政策室)

高齢者叙勲伝達式(竹井氏)1 高齢者叙勲伝達式(竹井氏)2

 

1月9日 令和4年岡垣町成人式

岡垣サンリーアイで令和4年岡垣町成人式が催され、新成人265人が参加しました。
参加者は久しぶりに会った友人や恩師との再会に、喜びの笑みを浮かべていました。私からは、「今日は新成人にとって大切な節目の日。それと同時に、成長を見守ってきた家族にとっても思い出に残る日です。育ててくれたご家族に感謝する気持ちを忘れずにいてください」と祝辞を贈りました。
新成人の皆さんが、それぞれの道で持てる力を十分に発揮し、素敵な人生を送られることを願っています。

(生涯学習課)

成人式1 成人式2

 

1月9日 令和4年遠賀郡消防合同出初式

遠賀郡4町の消防団と遠賀郡消防本部による出初式が、水巻南中学校で行われました。
今年は新型コロナウイルス感染症対策のため、プログラムを一部簡略化し、例年に比べて短時間での実施となりました。
私からは、岡垣町消防団の皆さんに日ごろの消防活動への感謝を申し上げ、今後も健康に留意され、火災や水害などの災害時に組織力を発揮していただくようお願いしました。

(地域づくり課)

出初め 出初め2

 

1月6日 100歳の誕生日をお祝いしました

岡垣町では、100歳を迎えられた町民の方へのお祝いとして、祝金と祝状を贈呈しています。今回は1月1日に100歳を迎えられた永井登美子さんをお祝いしました。永井さんはインタビューにはっきりと受け答えをされるなどとてもお元気な方で、長生きの秘訣などを笑顔で教えてくださいました。今後も多くの方をお祝いできることを楽しみにしています。

(長寿あんしん課)

100歳の誕生日をお祝い1 100歳の誕生日をお祝い2

 

1月4日 令和4年仕事始め式・集合写真撮影

令和4年の仕事始め式で、町職員に向けて訓示を行いました。
また、当日は町の全職員による集合写真を岡垣サンリーアイで撮影。本年もよりよいまちづくりに向けて、職員と一丸となって取り組んでまいります。

(広報情報課)

仕事始め1 仕事始め2

 

お問い合わせ先

おかがきPR課 広報広聴係
電話番号:093-282-1211(代表)
ファクス番号:093-282-4000

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。