メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
岡垣町バナー

トップページ > 暮らし > 上下水道 > その他の上下水道に関する情報 > 水洗化のススメ

水洗化のススメ

更新日:2015年02月26日

水洗化とは、宅内の排水設備を改造し、下水道の本管に接続することをいいます。これまで下水道施設が無かった地域に下水道管が整備され、下水道の使用ができるようになると「処理区域」としてお知らせします。その区域になった人は、下水道法と町条例により3年以内に水洗化することが義務付けられています。 また、処理区域に住宅等を新築する場合は、水洗化しないと建築することができません。下水道の使用開始後は、排水量に応じた月々の使用料をお支払いいただくことになります。
すでに処理区域になって3年が経過した世帯の人は、水洗化に向けた検討をお願いいたします。

水洗化工事について

水洗化工事は、安心できる工事の遂行及び工事の価格の適正化を図るために、岡垣町が指定した「下水道指定工事店」が行うことになっています。
水洗化工事のお申し込みは、工事店を選定していただき工事店に直接お申し込みください。
「工事の申請」から町が行う「完了検査」まで、工事及びそれに伴うすべての手続きを、工事店が代行して行います。

費用について

水洗化工事に関する費用は、すべて個人負担となります。水洗トイレの便器の種類、汚水管の長さ、敷地の状況など各家庭の住宅条件により異なりますが、およそ60万円から100万円までの程度です。
ただし、設計や見積もり内容は工事店により異なりますので、工事の際は、どの工事店で工事をするかなどよくご検討いただき、納得のいく「下水道指定工事店」にご依頼ください。

水洗トイレ改造資金の融資斡旋利子補給制度について

水洗化の促進を図るため、汲み取り便所を水洗便所に改造する際、一定の要件を満たしている人を対象に、町が指定した金融機関に融資の斡旋を行います。
また、融資金を完済した際、利子の2分の1を助成する制度です。
注:審査結果により、融資が受けられない場合もあります。

1.融資斡旋の対象者

  • 本町に家屋を有している個人
  • 融資金の返済能力を有していること
  • 確実な連帯保証人がいること
  • 町税、受益者負担金などの滞納がないこと

2.連帯保証人について(1名)

  • 借入先の金融機関が審査をして認められる人に限る
  • 一定の職業又は一定の所得を有し、相当の資産を有する人で、原則として町内に住所を有している人
  • 町税等を完納している人
  • 金融機関の審査結果により保証人を変更及び追加していただくことがあります。

3.融資斡旋の額、利率及び助成措置

  • 融資額 10万円以上、100万円まで
  • 還回数
    1. 48ケ月まで(融資額が60万円以内の場合)
    2. 60ケ月まで(融資額が60万円を超える場合)
  • 平成26年度金利(利率については、毎年見直しを行います。)
    1. 年1.40%の元利均等償還(固定金利)(48ケ月償還までの場合)
    2. 年1.50%の元利均等償還(固定金利)(49ケ月から60ケ月償還までの場合)

4.取扱い金融機関

  • 福岡銀行 岡垣支店
  • 西日本シティ銀行海老津支店
  • 遠賀信用金庫 岡垣支店
  • 北九州農業協同組合 岡垣支店

5.手続きの注意

  • 当制度の利用を希望する人は工事店に申し出てください。工事店が代行手続きをします。
  • 斡旋の申請が融資手続きではありません。金融機関の審査手続きの上、融資を決定します。そのため本人、保証人は金融機関に出向いていただき、面接、書類作成等が必要となります。
  • 町への斡旋申請から金融機関の審査結果まで1ヶ月ほどかかります。結果が出る前に工事を行い、融資が却下された場合、融資は受けられませんのでご注意ください。

お問い合わせ先

上下水道課 業務係
電話番号:093-282-1211(代表)
ファクス番号:093-282-4000

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。