メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
岡垣町バナー

トップページ > 暮らし > 住まい・交通 > 空き家対策 > 岡垣町空き家バンク

岡垣町空き家バンク

更新日:2019年03月14日

岡垣町内の空き家の流通促進を通して、定住促進による人口の増加と地域の活性化を目的として「岡垣町空き家バンク」を実施しています。

空き家バンクとは

空き家の流通を図るために次のことを行う制度です。

  • 空き家の売却や賃貸を希望する所有者に、町と協定を結んだ業者を紹介するとともに、町に登録された物件の情報発信を行う
  • 空き家の利用を希望する人に物件を紹介する

空き家バンクへの登録について

次の流れで登録を行います。

空き家を持っている人

  1. 物件所有者が「物件登録申請書(様式1)」「物件登録カード(様式2)」「官公署発行の顔写真付き身分証明書(写)」を町に提出
  2. 物件情報を、町と協定を結んでいる宅建業者に提供
  3. 物件所有者・宅建業者・町の3者で現地立会
  4. 町公式ホームページ「岡垣町空き家バンク」で物件情報を公開
  5. 購入(賃貸)希望の申し込みがあったときは、宅建業者が物件所有者などと連絡調整のうえ、媒介し申込者と契約
  6. 契約が成立したとき、物件所有者は町に「物件契約報告書(様式9)」で報告

注:すでに物件所有者が宅建業者と媒介契約を結んでいるときは、その業者を担当業者とすることができ、「2」「3」の手順を省略できることもあります。
注:様式1、様式2、様式9は、下の関連ファイルからダウンロードできます。

空き家を買いたい人・借りたい人

  1. 利用希望者が「利用登録申請書(様式7)」「官公署発行の顔写真付き身分証明書(写)」「滞納無証明書」を、町に提出
  2. 町が利用登録を行う
  3. 利用登録者が町に、希望する物件について問い合わせ
  4. 町が利用登録者に、担当宅建業者を紹介
  5. 担当宅建業者による現地案内、交渉・契約

注:「滞納無証明書」は、現在住んでいる自治体が発行する、市区町村民税の滞納がないことの証明です(過去3カ月以内に発行されたもの)。
注:様式7は、下の関連ファイルからダウンロードできます。

空き家バンクの利用に関する注意

  • 空き家を登録したいとき、空き家の詳しい情報が知りたいときは、 空き家バンクへの登録が必要です(登録は無料)。
  • 町は、情報の紹介や連絡調整を行いますが、 空き家の売買・賃貸に関する交渉、契約などに関する仲介行為は行いません。
  • 契約に関するトラブルなどは、当事者間での解決をお願いします。
  • 物件登録内容に変更があったときは「物件登録変更申請書(様式4)」、登録を取り消すときは「登録取消し申請書(様式6)」の提出をお願いします。
  • 利用登録内容に変更があったときは「利用登録変更申請書(様式8)」、登録を取り消すときは「登録取消し申請書(様式6)」の提出をお願いします。

注:様式4、様式6、様式8は、下の関連ファイルからダウンロードできます。

登録物件情報

物件番号写真価格構造建物面積間取り小学校区備考
29 空き家バンク29 中央台3丁目 390万円 海老津小学校 古家あり
注:別途解体費用などが掛かります
28 28 470万円 木造 123.16平方メートル 5DK 内浦小学校  
27 27 480万円 海老津小学校 古家あり
注:別途解体費用などが掛かります 
21 21 860万円 木造  106.81平方メートル  5DK 山田小学校  
6 物件6−1 250万円 戸切小学校区 古家あり
注:別途解体費用などが掛かります 

注:詳細な物件情報は下の関連リンクを見てください。

お問い合わせ先

都市建設課 建築住宅係
電話番号:093-282-1211(代表)
ファクス番号:093-282-3218

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。