メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
岡垣町バナー

トップページ > 暮らし > 住まい・交通 > 住宅 > 木造戸建て住宅の耐震化を支援します

木造戸建て住宅の耐震化を支援します

更新日:2017年05月02日

震災に強い安全安心なまちづくりのため、木造戸建て住宅の耐震改修工事費の一部を補助します。
耐震改修工事を行うときは、 施工業者と契約する前に、事前に都市建設課へ相談してください。

補助の要件

対象者の要件

  • その住宅に住んでいるか、耐震改修後に住む見込みがあること
  • 町税を滞納していないこと
  • 暴力団員でないこと

住宅の要件

  • 昭和56年5月31日以前に建築していること
  • 違法建築物でないこと
  • 2階建て以下であること
  • 耐震診断の結果、耐震性能を表す評点が1.0未満であること

補助対象となる工事

耐震性能を表す評点が1.0以上となるよう補強する工事

補助金額

工事費の50%(限度額90万円)

注:平成30年2月までに工事を完了し、補助金を請求できること

耐震診断アドバイザー制度を利用してください

工事費の補助を受けるためには、住宅の耐震診断が必要です。

住宅の耐震性の状況を調査するアドバイザーを派遣します。

派遣費用は基本診断(目視調査)が3,000円、床下・小屋裏進入調査付診断が6,000円です。

問い合わせ

住まいの安心リフォームアドバイザー派遣事務局
電話番号 092-582-8061

注:詳しくは関連リンク「耐震診断アドバイザー派遣制度の案内」(福岡県建築住宅センターホームページ)を見てください

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

都市建設課 建築住宅係
電話番号:093-282-1211(代表)
ファクス番号:093-282-3218

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。