メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
岡垣町バナー

トップページ > 暮らし > 安全安心 > 災害に備える > 弾道ミサイル落下時の行動などについて

弾道ミサイル落下時の行動などについて

更新日:2017年10月20日

弾道ミサイルが発射され、日本に飛来する可能性があるときは、関係する地域の住民に対して全国瞬時警報システム(Jアラート)を使用して情報伝達することとしています。
この度の情勢を踏まえ、弾道ミサイルが落下する可能性があるときに住民の皆さんがとるべき行動を、国から示されましたのでお知らせします。

弾道ミサイルの発射後は

  • 弾道ミサイルは、発射から極めて短い時間で着弾します。
  • ミサイルが日本に落下する可能性があるときは、全国瞬時警報システム(Jアラート)を活用して緊急防災無線でメッセージを流すほか、緊急速報メールなどで緊急情報をお知らせします。

緊急速報が流れたら

落ち着いて次の行動をとりましょう。

屋外にいるとき

  • 近くの建物(できればコンクリート造りなど頑丈な建物)に避難しましょう。
  • 近くに適当な建物がないときは、物陰に身体を隠すか、地面に伏せて頭部を守りましょう。

屋内にいる場合

  • できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋に移動しましょう。

お問い合わせ先

地域づくり課 安全安心係
電話番号:093-282-1211(代表)
ファクス番号:093-282-1310

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。