メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
岡垣町バナー

トップページ > 暮らし > ごみ・し尿・リサイクル > リサイクル > テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコン、衣類乾燥機は・・・

テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコン、衣類乾燥機は・・・

更新日:2015年02月26日

エアコン/テレビ(ブラウン管式・液晶式・プラズマ式)/電気冷蔵庫/電気冷凍庫/電気洗濯機・衣類乾燥機の排出について

エアコン/テレビ(ブラウン管式・液晶式・プラズマ式)/電気冷蔵庫・電気冷凍庫/電気洗濯機・衣類乾燥機(以下「家電リサイクル法対象製品」と総称します。)は、家電リサイクル法に基づき、メーカー等がリサイクルを行っています。家電リサイクル法対象製品は次のいずれかの方法で排出してください。

粗大ごみ受付センターに家電リサイクル法対象製品の引取りを申し込むことはできません。また、遠賀・中間リレーセンターへ家電リサイクル法対象製品を持ち込むこともできません。

家電リサイクル法対象製品の排出方法

家電販売店で家電リサイクル法対象製品を買い換えるとき

家電販売店において家電リサイクル法対象製品を購入する際に購入するものと同種の家電リサイクル法対象製品の引取りを求めた場合、当該家電販売店はこれを引き取る義務があります。引き渡す際、当該家電販売店に次の2つの料金を支払ってください。

  1. 収集運搬料金(引き取る家電販売店に支払うもので、金額は、当該家電販売店に照会してください。)
  2. リサイクル料金(メーカー等に支払うもので、その金額については当該家電販売店に照会してください。)
    • リサイクル料金は、メーカー等により、製品により、大きさ等により金額が異なります。ご注意ください。
    • リサイクル料金の額は、下記にても確認できます。
      家電リサイクル券センター<http://www.rkc.aeha.or.jp>(外部サイトにリンクします)
      郵便局にある「料金郵便局振込方式 家電リサイクル券システム(合本)」

家電リサイクル法対象製品を排出するとき次のいずれかの方法で排出してください。

排出する家電リサイクル法対象製品を購入した家電販売店が近くにある場合

当該家電販売店はこれを引き取る義務があります。引き渡す際、当該家電販売店に次の2つの料金を支払ってください。

  1. 収集運搬料金(引き取る家電販売店に支払うもので、金額は、当該家電販売店に照会してください。)
  2. リサイクル料金(メーカー等に支払うもので、その金額については当該家電販売店に照会して下さい。)
    • リサイクル料金は、メーカー等により、製品により、大きさ等により金額が異なります。ご注意ください。
    • リサイクル料金の額は、下記にても確認できます。
      家電リサイクル券センター<http://www.rkc.aeha.or.jp>(外部サイトにリンクします)
      郵便局にある「料金郵便局振込方式 家電リサイクル券システム(合本)」
排出する家電リサイクル法対象製品を購入した家電販売店が近くにない場合や分からない場合次の2つの方法に分かれます。

方法1:指定引取場所(下記参照)へ自分で運搬し、メーカー等に引き渡す場合

方法2:指定引取場所に自分で運搬できない場合

方法1:指定引取場所(下記参照)へ自分で運搬し、メーカー等に引き渡す場合

A.まず、排出する家電リサイクル法対象製品の情報を確認してください。

  • メーカー等
  • 家電リサイクル法対象製品の種類
  • 電気冷蔵庫・電気冷凍庫の場合は、内容積
  • テレビの場合は、画面のサイズ

B.郵便局窓口で郵便局方式の家電リサイクル券を入手し、備え付けの「料金郵便局振込方式 家電リサイクル券システム(合本)」等を参考に、所定事項を記入してください。

C.上記Aの情報をもとに、合本等でリサイクル料金の額を確認し、上記Bの家電リサイクル券の一部である振替払込書を用いて、郵便局窓口またはATMでリサイクル料金を振り込んでください(振込手数料が別途必要です。)。

  • リサイクル料金は、メーカー等により、製品により、大きさ等により金額が異なります。ご注意ください。
  • リサイクル料金の額は、下記URLでも確認できます。
    注:家電リサイクル券センター<http://www.rkc.aeha.or.jp>(外部サイトにリンクします)

D.上記合本を参考に振替払込受付証明書に郵便局の日附印の押印を求めてください。

E.日附印の押印のある振替払込受付証明書を、上記合本を参考に家電リサイクル券の「現品貼付用片」の所定の欄に貼付してください。

F.上記の家電リサイクル券と排出する家電リサイクル法対象製品の双方を下記の指定引取場所に運搬し、メーカー等に引き渡してください。

指定引取場所電話番号
西日本家電リサイクル株式会社
http://www.nkrc.co.jp/access.html>(外部サイトにリンクします)
北九州市若松区響町一丁目62
093-752-2424
方法2:指定引取場所に自分で運搬できない場合

次のいずれかの方法で排出してください。

1.収集運搬業者に依頼をする。

A.まず、排出する家電リサイクル法対象製品の情報を確認してください。

  • メーカー等
  • 家電リサイクル法対象製品の種類
  • 電気冷蔵庫・電気冷凍庫の場合は、内容積
  • テレビの場合は、画面のサイズ

B.郵便局窓口で郵便局方式の家電リサイクル券を入手し、備え付けの「料金郵便局振込方式 家電リサイクル券システム(合本)」等を参考に、所定事項を記入してください。

C.上記A.の情報をもとに、合本等でリサイクル料金の額を確認し、上記B.の家電リサイクル券の一部である振替払込書を用いて、郵便局窓口またはATMでリサイクル料金を振り込んでください(振込手数料が別途必要です。)。

  • リサイクル料金は、メーカー等により、製品により、大きさ等により金額が異なります。ご注意ください。
  • リサイクル料金の額は、下記にても確認できます。

注:家電リサイクル券センター<http://www.rkc.aeha.or.jp>(外部サイトにリンクします)

D.上記合本を参考に、振替払込受付証明書に郵便局の日附印の押印を求めてください。

E.日附印の押印のある振替払込受付証明書を、上記合本を参考に家電リサイクル券の「現品貼付用片」の所定の欄に貼付してください。

F.下記表記載収集地区を基に収集運搬業者を選定し、当該収集運搬業者に引取りを依頼してください。なお、収集運搬料金(引き取る収集運搬業者に支払うもので、金額は、それぞれの収集運搬業者に照会してください。)を支払ってください。

G.上記の家電リサイクル券と排出する家電リサイクル法対象製品の双方を引取りを依頼した収集運搬業者に引き渡してください。

業者名 電話番号 収集地区 
有限会社 環整
芦屋町芦屋1448
093-223-0402 旭東、旭中、旭西、旭南、高尾、松ヶ台西、東、公園通り、西、東、中 
有限会社 遠賀ダストセンター
岡垣町中央台2丁目1-1
093-282-0118 湯川、波津、原、内浦、手野、新松原、三吉団地 、三吉、吉木、高塚、高倉、上高倉、元松原、西黒山、 東黒山、糠塚、山田、山田峠、西山田、東山田、南山田、茅原、緑ヶ丘、東松原、高陽、百合ヶ丘、鍋田、西高陽、東高陽、南高陽、戸切、戸切百合野 、 戸切白谷、上海老津、東海老津、新海老津、海老津、上畑、野間一、野間二、野間三、野間四、塚原 、龍王団地、西海老津

2.近くの家電販売店に相談する

家電販売店が自分のところで販売したもの以外を引き取っている場合もありますので、近くの家電販売店にご相談ください。

お問い合わせ先

住民環境課 環境政策係
電話番号:093-282-1211(代表)
ファクス番号:093-282-0277

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。