メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
岡垣町バナー

トップページ > 暮らし > 届出・証明 > 本人確認 > 各種証明書を取得するときは本人確認が必要です

各種証明書を取得するときは本人確認が必要です

更新日:2017年04月19日

 近年、全国各地で他人になりすまして証明書を取得したり、届出をしたりする事件が増えています。これらの事件を未然に防ぐため、住民基本台帳法や戸籍法が改正され、平成20年5月1日から窓口に来た人の本人確認を行っています。

本人確認が必要となる証明書及び届出

  • 住民票の写し、住民票記載事項証明書
  • 戸籍に関する証明(戸籍謄(抄)本、身分証明書、戸籍の附票など)
  • 身分証明書
  • 戸籍の附票
  • 公的個人認証
  • 戸籍届出(婚姻・離婚・認知・養子縁組・養子離縁届)
  • 住民異動届(転入・転居・転出届など)
  • 各種税証明書

本人確認書類のために必要となる身分証明書または書類

1つでよいもの

A:運転免許証・パスポート・マイナンバーカード・住民基本台帳カード(顔写真付)・身体障害者手帳などの官公署が発行した顔写真付の身分証明書

2つ以上必要なもの

B:健康保険証・後期高齢者医療被保険者証・介護保険被保険者証・障害者医療証・ひとり親医療証・各種年金証書・国民年金手帳・生活保護受給者証などの官公署が発行した顔写真の付いていない書類

注:有効期限の定めのあるものについては、期限内のものに限ります
注:第三者からの請求及び届出については、原則委任状が必要になります
  第三者:住民票請求及び届出においては「本人とその同一世帯員」以外の人
      戸籍請求においては「本人とその配偶者、直系尊属及び直系卑属」以外の人

不明な点は、問い合わせてください。

お問い合わせ先

住民環境課 住民生活係
電話番号:093-282-1211(代表)
ファクス番号:093-282-0277

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。