メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
岡垣町バナー

トップページ > 暮らし > 届出・証明 > 本人確認 > 税証明発行時の本人確認方法について

税証明発行時の本人確認方法について

更新日:2015年02月25日

平成21年5 月 1 日から所得証明などの税証明書を取得するときに本人確認を行っています。

所得証明書などの税証明書は、みなさんの個人情報が記載されている大切なものです。しかし、近年、全国各地で他人になりすまして、証明書を取得したりする事件が増えています。このような事件を防ぐために窓口に来られた方の本人確認を行います。皆様、ご協力をお願いします。

本人確認が必要となる証明書

所得証明書などの税証明書

注:ただし、軽自動車税・車検(継続検査)用納税証明書、専用住宅証明書、図面の写しは除く

本人確認書類のために必要となる身分証明書または書類

1つでよいもの

A:運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード(顔写真付)・身体障害者手帳などの官公署が発行した顔写真付の身分証明書

2つ以上必要なもの

B:健康保険証・長寿(後期高齢者)医療被保険者証・介護保険被保険者証・障害者医療証・ひとり親医療証・各種年金証書・国民年金手帳・生活保護受給者証など

Bの身分証明書が2つ以上そろわない場合は、顔写真付の証明書(社員証や学生証)などと併せて窓口へ提示してください。

注:有効期限の定めのあるものについては、期限内のものに限ります。
注:第三者からの請求及び届出については、原則委任状が必要になります。
第三者:「本人・同一世帯の親族」以外の方。

不明な点は、お問い合わせください。

お問い合わせ先

税務課 住民税係
電話番号:093-282-1211(代表)
ファクス番号:093-282-4000

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。