メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
岡垣町バナー

トップページ > 健康・福祉 > 高齢者支援 > 自宅で自立して生活するためのサービス > 緊急通報システム事業

緊急通報システム事業

更新日:2017年04月24日

サービスの内容

緊急時の素早い対応が困難な人の自宅に、緊急通報装置を設置します。急病や災害などの緊急時にボタンを押すと、町が委託している受信センターにつながり、受信センターは状況により消防への通報(救急車の要請)等を行います。そのほか、下記のサービスを行います。

  • 安否確認
    受信センターが、毎月1回利用者に電話し、健康状態などを聞き取ります。
  • 健康相談
    利用者は相談ボタンを使って、受信センターに体調など健康に関することを相談できます。

利用できる人

次のいずれかに当てはまる人

  • おおむね65歳以上のひとり暮らしの人で、発作性疾患(高血圧や脳血管疾患等)のある人
  • おおむね65歳以上のひとり暮らしの人で、介護保険の要介護1以上の認定のある人
  • ひとり暮らしの重度身体障害者
  • そのほか、上記の要件に準ずると町長が認めた人

利用者の自己負担額

世帯の住民税課税状況に応じて、毎月次の利用料を負担

  • 生活保護法の被保護世帯 0円/月
  • 住民税非課税世帯 200円/月
  • 住民税課税世帯 500円/月

利用方法

福祉課または高齢者相談センターにある申込書を、同場所に提出してください。世帯状況や心身状況などを調査し、貸し出しが可能かどうかを決定します。

お問い合わせ先

長寿あんしん課 長寿支援係
電話番号:093-282-1211(代表)
ファクス番号:093-282-1299

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。