メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
岡垣町バナー

トップページ > 暮らし > 安全安心 > 防犯情報 > 不審電話の発生状況 > 令和4年1月から3月までの不審電話発生状況

令和4年1月から3月までの不審電話発生状況

更新日:2022年04月01日

ニセ電話やアポ電などの不審電話に注意してください

近年、電話などで警察官や役場職員を装い、言葉巧みに現金をだまし取るニセ電話詐欺が横行しています。また、ニセ電話詐欺や強盗などをする目的で家族構成や財産状況などを確認するアポ電も発生しています。「私は大丈夫」と思っていても、いざ電話がかかってくると気が動転し、冷静な判断が出来ず被害にあう事例が後を絶ちません。

対策

  • 電話で個人情報を聞かれても答えないようにしましょう。
  • 着信番号通知や録音機能を活用し、知らない電話番号からの電話は注意しましょう。
  • 不審な電話があった場合は、すぐに警察や家族に相談しましょう。
  • 公的機関を名乗る電話も、怪しいと感じたら一度電話を切って、正しい電話番号を調べてから掛け直しましょう。

町内及び近隣市町村の発生状況

3月31日:宗像市

10時48分頃、個人宅に市の職員を名乗る男から「9月に送った介護保険の書類は届いているか。介護保険の返金があるので、口座情報を教えてください。」という不審電話が発生。

3月28日:岡垣町

個人宅に役場の職員や銀行員を名乗る男から「介護保険を5年間支払いすぎており、返金がある。先日書類を送っているが、電話での手続きもできるため口座情報を教えてください。」という不審電話が発生。

3月9日:宗像市

個人宅に福岡県庁や福岡県警察本部の電話番号を偽装した電話がかかり、電話に出ると音声ガイダンスが流れる不審電話が発生。

県内全域

福岡県庁や福岡県警察本部の電話番号を偽装した電話がかかり、電話に出ると音声ガイダンスが流れる不審電話が多発。

3月2日:八幡西区

14時頃、個人宅に区役所の職員を名乗る男から「医療保険料の払い戻しがある。取引している銀行はあるか。」という不審電話が発生。

2月下旬:福津市

個人宅に電力会社の職員を名乗る人物から「電気代が安くなる。今度そちらに話しをしにいく。」という電話があり、数日後自宅に工事業者の職員を名乗る男2人が「無料で点検をする。」と訪問をしてくる事案が発生。

2月7日:宗像市

10時30分頃、個人宅に市役所の職員を名乗る男から「税金の還付金があります」という不審電話が発生。

1月23日:八幡西区

12時頃、個人宅に百貨店の店員を名乗る人物から「片言の日本語を話す女性が、あなた名義のカードを使用している。このまま放置すると大変なことになる。すぐに銀行協会に連絡してください」という不審電話が発生。

1月6日:福津市

10時30分頃、市役所介護保険福祉課の職員を名乗る女から「昨年10月頃に介護保険の過払金返還手続きの手紙を出したが返送がない。還付金の手続き期限は本日まで。店外ATMで現金を振り込んでほしい」という電話があり、言葉巧みにATMから現金を振り込ませ、お金をだまし取られる還付金詐欺が発生。
16時頃、個人宅に息子を名乗る男から「スマートフォンを紛失した。お金が必要になったので取りにいく」という電話があり、その後自宅にハラダと名乗る見知らぬ男性(上下黒色服装、20代)が訪ねてくるニセ電話詐欺が発生。

お問い合わせ先

地域づくり課 安全安心係
電話番号:093-282-1211(代表)
ファクス番号:093-282-1310

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。