メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
岡垣町バナー

トップページ > 暮らし > 安全安心 > 気象・防災情報 > 令和3年8月11日からの大雨による被災者支援

令和3年8月11日からの大雨による被災者支援

更新日:2021年10月27日

令和3年8月11日からの大雨による災害に関して、県内で災害救助法や被災者生活再建支援法が適用されたことから、被災された方へ福岡県被災者生活再建支援金の支給などの支援を行っています。
申請方法や必要書類など、詳しくは下部のお問い合わせ先に連絡してください。

罹災証明書

災害により住宅が被災した場合は、被害の程度を証明する罹災証明書を発行します。

福岡県災害見舞金・弔慰金

災害により死亡または行方不明、重傷を負った場合や、住宅が一定以上の被害を受けた場合に、見舞金・弔慰金を支給します。

支給内容

1.死亡、行方不明者の場合 20万円
2.重傷者の場合 4万円から10万円
3.住宅が全壊の場合 10万円
4.住宅が半壊の場合 5万円
5.住宅が床上浸水の場合 3万円

注:3、4、5について、単身世帯は上記の半額となります。

申請期限

令和3年11月5日(金曜日)まで

福岡県被災者生活再建支援金

災害により住宅が全壊するなど、生活基盤に著しい被害を受けた方へ支援金を支給します。

対象

  • 住宅が全壊した世帯
  • 住宅が半壊、または敷地に被害が生じ、住宅をやむを得ず解体した世帯
  • 危険な状態が継続し、居住不能な状態が長期間継続する世帯
  • 住宅が大規模半壊した世帯
  • 住宅が中規模半壊した世帯

支給額

1.基礎支援金(住宅の被害程度に応じて支給)

  全壊、解体、長期避難世帯 大規模半壊
複数世帯 100万円 50万円
単身世帯 75万円 37.5万円

2.加算支援金(住宅の再建方法に応じて支給)

  全壊、解体、長期避難、大規模半壊世帯 中規模半壊世帯
  建設・購入 補修 賃貸 建設・購入 補修 賃貸
複数世帯 200万円 100万円 50万円 100万円 50万円 25万円
単数世帯 150万円 75万円 37.5万円 75万円 37.5万円 18.75万円

注:賃貸は、公営住宅や仮設住宅などへの入居は対象外です。

申請期限

  • 基礎支援金の申請は災害発生から13か月以内
  • 加算支援金の申請は災害発生から37か月以内

災害援護資金

災害により世帯主が1か月以上の負傷を負った場合や、住宅や家財が一定以上の被害を受けた場合に、生活再建に必要な資金の貸し付けを行います。

対象

  • 世帯主が1か月以上の負傷を負った世帯
  • 家財の3分の1以上の損害がある世帯
  • 住宅が全壊、または半壊した世帯
  • 住宅が滅失、または流失した世帯

貸付額

 被害の程度 限度額
 1.世帯主に1か月以上の負傷がある場合  
     (1)家財等の被害がない場合 150万円
(2)家財の3分の1以上に損害があり、住宅の損害がない場合 250万円
(3)住宅が半壊した場合 270万円
(4)住宅が全壊した場合 350万円
 2.世帯主に1か月以上の負傷がない場合  
    (1)家財の3分の1以上に損害があり、住宅の損害がない場合 150万円
(2)住宅が半壊した場合 170万円
(3)住宅が全壊した場合 250万円
3.住宅が滅失、流出した場合 350万円
4.被災した住宅を立て直すために残存部分を取り壊さざるを得ない場合など特別な事情がある場合  
     1.(3)の場合   350万円
 2.(2)の場合  250万円
 2.(3)の場合  350万円

申請期限

災害発生から3か月以内

お問い合わせ先

地域づくり課 安全安心係
電話番号:093-282-1211(代表)
ファクス番号:093-282-1310

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。