メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
岡垣町バナー

トップページ > 観光・歴史 > 歴史・文化財 > 岡垣町の歴史 > 文化財展示室企画展「三里松原の周辺遺跡展」

文化財展示室企画展「三里松原の周辺遺跡展」

更新日:2022年08月03日

なぜ、三里松原は昔から愛されているのでしょうか。
三里松原の周辺遺跡展では「三里松原が愛されている理由」や「その周辺に遺跡が多い理由」を解説します。
出土品に触れることができるコーナーも設置します。

企画展に関する情報

展示期間

令和4年8月4日(木曜日)から10月25日(火曜日)まで

開館時間

  • 9時から正午まで
  • 13時から16時45分まで

注1:毎週水曜日(祝日のときは翌日)休館
注2:開館日でも正午から13時までは閉館します

ところ

文化財展示室
地域交流センター2階(中央階段を上って正面)

入館料

無料

主な展示資料

遺跡や古墳などからの出土遺物を展示します。

  • 瀬戸遺跡
  • 繩手古墳群
  • 片山古墳
  • 井堀遺跡
  • 糠塚遺跡群
    瀬戸遺跡の出土遺物の画像
    瀬戸遺跡の出土遺物

    地図情報

    地図はドラッグ操作でスクロールします。

    お問い合わせ先

    文化財研修室
    〒811-4236
    福岡県遠賀郡岡垣町海老津駅前10番16号
    電話番号:093-282-6118

    このページに関するアンケート

    情報は役に立ちましたか?
    このページは探しやすかったですか?

    このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。