メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
岡垣町バナー

トップページ > 教育委員会 > 社会教育 > 国内短期留学 > 平成27年度岡垣町国内短期留学事業「ふれあいinSANADA」

平成27年度岡垣町国内短期留学事業「ふれあいinSANADA」

更新日:2016年03月09日

岡垣町では、長野県上田市真田町と隔年で相互訪問を行っています。
平成27年度は、岡垣町の児童生徒17人が研修生として参加しました。研修生は10月に初めて顔を合わせ、真田町のことを調べるなど4回の事前研修に取り組み、12月23日(水曜日)から28日(月曜日)に真田町を訪問しました。

事業の目的

岡垣町の子どもたちが、文化・環境・生活習慣の異なる地域の子どもと生活を共にすることにより、ふるさと岡垣を見つめなおし、また、さまざまな体験を通して人間形成を図り、岡垣町のジュニアリーダーとして育成することを目的としています。

真田町での主な体験活動

上田市教育委員会 教育長表敬訪問

上田市教育委員会の小林教育長を表敬訪問しました。研修生からのたくさんの質問に対し、親切にわかりやすく答えていただきました。また、研修生からお土産として、岡垣町の特産品である本格焼酎「岡垣」を渡しました。

学校交流会

傍陽小学校の皆さんと交流しました。交流会では、ジャンケンボーリングと呼ばれる簡単なスポーツや真田氏に関係する内容のカルタを行いました。その後はおいしい給食を食べながら、いろいろな話に花を咲かせました。

表敬訪問学校交流会

スキー体験

初めてスキーをする研修生も多く、最初はゲレンデに立つだけでも精一杯でしたが、何度も練習を重ねるうちに全員が滑れるようになりました。雪は少なく人工雪でのスキーとなりましたが、体験が終わってもまだ帰りたくないという声が上がっていました。

そば打ち体験

初めて体験をする研修生が多く、そばの幅が太くなったり細くなったりと苦戦していました。
しかし、自分たちの手で一から作ったそばはとてもおいしかったようで、あっという間に食べ終わりました。

スキー体験そば打ち体験  

上田市内史跡見学

真田氏にゆかりのある真田山城や真田昌幸が築いた上田城など多くの名所を見学しました。研修生は、長野県文化財保護指導委員の先生の各名所の説明を、メモをとりながら真剣に聞いていました。

お別れパーティー・お別れ式

研修生とホストファミリーの人が一人ずつ感想などを発表しました。
また、から揚げやピザなどのごちそうを食べながら思い出話を語りあったほか、ホストファミリーの皆さんからお土産や歌がプレゼントされました。最後は全員で集合写真を撮り、研修生はお別れの時間までホストファミリーとの交流を楽しみました。

最後に

岡垣町に戻ってきてからも、真田町での経験を報告書にまとめるなどの事後研修を3回行い、平成28年2月に保護者などに対して報告会を行いました。
17人の研修生は約5カ月間の研修を通して、「岡垣町の代表」としての自覚をもち、さまざまな体験をとおして岡垣町の「良さ」を再認識することができました。今後、研修生の皆さんは、岡垣町の「ジュニアリーダー」として活躍してくれることでしょう。

注:平成28年の夏は、長野県上田市真田町の子どもたちが岡垣町にやって来ます。

上田市内史跡見学お別れパーティー

お問い合わせ先

生涯学習課 社会教育係
電話番号:093-282-1211(代表)
ファクス番号:093-282-6024

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。