メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
岡垣町バナー

トップページ > 町政情報 > 催し > 文化 > 文化財展示室企画展「火のある生活」

文化財展示室企画展「火のある生活」

更新日:2019年10月17日

日々の生活において「火」は欠かすことのできないものです。火を利用できるのは人だけで、火の利用して初めて人間らしい生活を手に入れたと言っても過言ではないかもしれません。古代から煮炊き、照明、暖房など様々な利用を通して、人と火の関わりを考えていきます。

企画展に関する情報

とき

令和元年10月17日(木曜日)から12月28日(土曜日)まで 9時から17時まで

注:毎週水曜日(祝祭日のときは翌日)は休館

ところ

文化財展示室(地域交流センター内)

入館料

無料

主な展示資料

昔の物、今の物で火に関連する物を見てみましょう。

  • 煮炊きの火(羽釜、煮炊きに使った土器)
  • 照明の火(行燈、提灯、石油ランプ)
  • 暖房の火(湯たんぽ、石炭アンカ、手あぶり型土器)
  • 生活の火(炭火アイロン、電気アイロン)
  • 物つくりの火(製鉄に関する出土品、採炭の道具)
IMG_5031.JPGの画像
煮炊きの道具
IMG_5027.JPGの画像
暖房の道具
IMG_5028.JPGの画像
照明の道具
IMG_5036.JPGの画像
アイロンの変化

お問い合わせ先

文化財研修室
〒811-4236
福岡県遠賀郡岡垣町海老津駅前10番16号
電話番号:093-282-6118

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。