メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
岡垣町バナー

トップページ > 教育委員会 > 学校教育 > 補助・支援 > 児童生徒就学援助について

児童生徒就学援助について

更新日:2018年02月09日

就学援助とは

経済的理由で岡垣町内の小・中学校への就学が困難な世帯に、学用品や給食、修学旅行などの費用を援助する制度です。世帯全員の収入などが一定基準を下回るとき、学期ごとに就学費を援助します。
ただし、生活保護世帯を除きます。

補助内容

小学校に通う子どもがいる世帯への補助額

  • 学用品費 年額11,420円
  • 通学用品費 年額2,230円 注:1年生を除く
  • 校外活動費 費用の一部
  • 入学用品費 年額40,600円 注:4月認定の1年生のみ
  • 給食費 費用の全額
  • 準教科書費 年額3,500円 注:4月認定者のみ
  • 修学旅行費 21,490円以内
  • 医療費(学校健康診断後の歯科治療など) 実費

中学校に通う子どもがいる世帯への補助額

  • 学用品費 年額22,320円
  • 通学用品費 年額2,230円 注:1年生を除く
  • 校外活動費 費用の一部
  • 入学用品費 年額47,400円 注:4月認定の1年生のみ
  • 給食費 費用の全額
  • 準教科書費 年額5,500円 注:4月認定者のみ
  • 修学旅行費 57,590円以内
  • 医療費(学校健康診断後の歯科治療など) 実費

申請方法、受付期間

申請方法

次の書類を役場3階の教育総務課に提出してください。

  1. 準要保護児童生徒就学援助費補助金申請書
    注:教育総務課窓口または下の関連ファイルからダウンロードできます。
  2. 印鑑(認印可)
  3. 窓口に来る人の身分証明書
    注:運転免許証、パスポートなど顔写真つきの身分証明書1点。または健康保険証、児童扶養手当証書など顔写真無しの身分証明書2点
  4. 通帳など、補助金振込口座の情報がわかるもの
    注:申請をする保護者名義の通帳
  5. 家賃証明または入居契約書の写しなど、家賃を確認できる書類
    注:借家に住む人のみ必要
  6. 児童扶養手当証書、所得(課税)証明書などの添付書類
    注:世帯の状況によって、必要な書類が異なります。詳しくは、下の関連ファイル「平成30年度分 岡垣町就学援助の手続きについて」を確認してください。

受付期間

平成30年4月から援助を受けたいときは、次の期間で申請してください。

  • 在校生  平成30年2月19日(月曜日)から3月30日(金曜日)まで
  • 新1年生 平成30年2月19日(月曜日)から4月27日(金曜日)まで

注:上の期間を過ぎても随時受け付けますが、認定は受付月の翌月からになります。このため、補助額は月割計算で減額した金額になります。

支給方法、期間

支給方法

年3回、各学期末(7月、12月、3月)に申請時に指定された口座に振り込みます。

支給期間

教育委員会が認定した月から年度末までです。
注:町内の小中学校に在学中、援助を希望するときは毎年申請が必要です。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

教育総務課 教育総務係
電話番号:093-282-1211(代表)
ファクス番号:093-282-6024

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。