メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
岡垣町バナー

トップページ > 暮らし > 住まい・交通 > 定住促進 > 定住支援の取り組みを続けます

定住支援の取り組みを続けます

更新日:2017年03月31日

子育て世帯などを対象に行っている定住促進の取り組みを、3年間を目途として延長します。
また、補助のしくみを分かりやすくするため、内容を一部見直します。

3つの制度をまとめます

現在それぞれの制度ごとに補助金を支給している「定住奨励金」「中古住宅購入補助金」「新築住宅建築に係る解体工事補助金」を一つの制度にまとめ、定額の補助金を支給します。

対象

平成29年1月以降に住宅を新築または購入した子育て世帯など

補助の内容

取得の種類吉木・海老津・山田校区内浦・戸切校区
新築 20万円 35万円
中古住宅を購入 40万円 65万円
中古住宅を購入・解体し新築 120万円 145万円

支給の方法

補助金を3年(内浦・戸切校区は5年)に分けて支給

そのほかの制度も期間を延長します

以下の定住支援の取り組みは、現在の制度のまま期間を延長します。

  • 中古住宅リフォーム工事補助金
  • 内浦・戸切校区民間賃貸住宅家賃補助金
  • ウェルカムキャンペーン
  • 住宅用太陽光発電システム等設置補助金

注:それぞれの制度の詳しい内容は、下の関連リンクから確認できます。

注:申請に必要な書類や申請時期など詳しい内容は、制度の要綱が決定次第お知らせします。

注:平成28年度以前に交付決定を受け、複数年で補助を受ける見込みの世帯は、その期間が満了するまで現行の制度をそのまま継続します。

お問い合わせ先

都市建設課 建築住宅係
電話番号:093-282-1211(代表)
ファクス番号:093-282-3218

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。