メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
岡垣町バナー

トップページ > 町政情報 > ふるさと納税 おかがき応援寄附金 > おかがき応援寄附金の活用状況

おかがき応援寄附金の活用状況

更新日:2021年10月21日

皆さまからお寄せいただいた寄附金は岡垣町「おかがき応援寄附」条例に基づき、基金として積み立てています。この基金を活用し、次の事業の予算に充当させていただきましたので報告します。
これまでの寄附金の受け入れ状況と活用状況は、下の関連ファイルを見てください。

令和2年度おかがき応援寄附金活用状況

子どもたちの自然体験学習を進めました

活用金額

200,000円

内容

この事業は、町内の小学4年生を対象に、身近な環境について学び、自然環境を守る意識を育むことを目的としています。
令和2年度は、新型コロナウイルス感染症の影響や雨天による中止のため、5校のうち1校のみの実施となりました。実施した波津海岸の水質は、子どもたちが採取した生き物から判定した結果、「きれいな海」となっています。

三里松原の再生保全活動に取り組みました

活用金額

2,000,000円

内容

岡垣町のシンボルである三里松原は、海からの風や潮、津波や高波、砂の飛来から農作物や町民の暮らしを守る大切な防風保安林です。
町の財産として次世代へ残すために、町民ボランティアなど延べ440名以上が参加し、巡視活動や松葉かき、植栽などを行いました。活動を通して町民が一体となり、三里松原の再生保全に取り組みました。

子どもたちのインフルエンザ予防に努めました

活用金額

3,000,000円

内容

1歳から15歳までの子どもを対象に、インフルエンザの予防接種に係る費用を補助しました。これは、子どもたちの健康を守るとともに、子育て世帯の経済的負担や看病する家族の負担を軽減させることを目的に行っています。

 各校区コミュニティが、さまざまな活動を行いました

活用金額

1,000,000円

内容

岡垣町では、「防犯・防災」「環境美化・保全」「健康・福祉」などの課題に対し、自治区単位ではなく、より効率的な校区単位で解決に取り組んでいます。令和2年度は新型コロナウイルス感染症の影響により、各校区コミュニティの活動が大きく制限されましたが、感染症対策を行いながら、防犯パトロールや清掃活動など、実施可能な活動に取り組みました。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

おかがきPR課 商工観光係
電話番号:093-282-1211(代表)
ファクス番号:093-282-0277

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。