メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
岡垣町バナー

トップページ > 観光・歴史 > 観光 > 観光スポット > 三里松原

三里松原

更新日:2015年03月30日

 玄海国定公園に含まれ、全長は約6キロ、幅は最大で約1.3キロ、総面積430ヘクタールの広大な松原。 古くは「垣崎の松原」などとも呼ばれていました。歴史は神功皇后の伝説までさかのぼりますが、今から800年ほど前までは、この地はまだ鳥取砂丘のように砂ばかりでした。それが砂や風・塩害から農作物を守るため、江戸時代から本格的な松植が始まり、多くの人の手厚い保護を受けながら、現在の風景を作っていきました。

岡垣町の大自然を肌で感じよう!

  岡垣町から芦屋町の境界まで延々と続いている砂浜は、季節を問わず散歩コースには最適です。潮の香りがする澄んだ空気のなか、寄せては帰っていく波の音を聞きながら、真っ白な砂の上を歩いてみましょう。 
 海の青と砂浜の白、松原の緑。そのコントラストが織り成すとっても気持ちのいい空間を、肌で感じませんか。

三里松原が危ない!

  近年、この美しい三里松原が危ないという声も聞こえてきます。 その原因の一つが松食い虫などの虫による被害で、毎年5から6月ごろヘリコプターによる薬の空中散布が行なわれています。
 また、昔は燃料として需要のあった松葉も今は積もるばかり。この松葉が松の幼木の育成を妨げているかも知れないと、町民の有志で構成するボランティア組織「三里松原防風保安林保全対策協議会」では、平成6年から松葉かきを始めて、再び大きく松が成長するよう見守っているところです。
 岡垣町の大切なシンボル三里松原。町民全員で守り、育て、愛し続けていきます。

三里松原2

お問い合わせ先

産業振興課 企業誘致・商工観光係
電話番号:093-282-1211(代表)
ファクス番号:093-282-3218

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。