メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
岡垣町バナー

トップページ > 子育て・学び > 子ども医療・手当・給付金 > 子ども医療の対象者を18歳まで拡大します

子ども医療の対象者を18歳まで拡大します

更新日:2022年07月12日

子ども医療は、0歳から中学生までを対象としていますが、令和4年10月1日から、18歳まで拡大します。
なお、現在対象となっていない子どもが助成を受けるには、保護者の申請が必要です。
注:18歳とは、18歳に達した日以降の最初に到来する3月31日までの期間です。
注:生活保護やひとり親家庭等医療、重度障害者医療の受給者は対象外です。


自己負担額について

  • 入院時の自己負担額:無料
  • 通院時の自己負担額:1医療機関あたり月1,200円まで
注:小学生・中学生と同じ自己負担額です。

申請について

  • 平成16年4月2日から平成19年4月1日までに生まれた方は、現時点では子ども医療の対象者ではないため、改めて申請が必要です。
  • 対象と思われる方には、7月上旬に申請書を郵送しますので、同封している返信用封筒により、申請書、対象となる子どもの健康保険証の写しの2点を、8月5日(金曜日)までに健康づくり課にご返送ください。
  • 申請書が届かない場合は、健康づくり課までご連絡ください。

    注:現在対象となっている0歳から中学生までの子どもは、申請不要です。
    注:申請者の所得状況を町が確認できないときは、別途証明書の提出や税の申告等が必要な場合があります。

医療証の郵送について

対象者が拡大されることで、現在の医療証の有効期限が変更になるため、9月中旬に、対象者全員に新しい医療証を送付します。
特定記録郵便で郵送しますが、簡易書留での郵送を希望される方は、健康づくり課までご連絡ください。
なお、これまで使用していた医療証は、岡垣町役場健康づくり課に返却または、ご自身で破棄してください。

ひとり親家庭等医療と重度障害者医療の自己負担額について

子ども医療の対象者の拡大に併せて、ひとり親家庭等医療と重度障害者医療の対象者のうち18歳までの人は、入院時の自己負担額が無料になります。
申請は不要ですので、9月中旬に郵送される医療証をご確認ください。

お問い合わせ先

健康づくり課 医療年金係
電話番号:093-282-1211(代表)
ファクス番号:093-282-0277

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。