メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
岡垣町バナー

トップページ > 健康・福祉 > 医療 > 予防接種 > 風しん予防接種助成事業

風しん予防接種助成事業

更新日:2022年04月26日

妊娠中の女性が風しんにかかると、生まれてくる赤ちゃんが耳・目・心臓などに障害を持つ先天性風しん症候群という病気にかかることがあります。
町では、以下の対象の人に風しん予防接種費用の一部を助成します。

対象者

風しんの抗体価が低いことが判明し、次のいずれかにあてはまる人

  • 妊娠希望者(妊娠中の人は除く)
  • 妊娠希望者や妊婦の配偶者(パートナー)・同居者
    注1:妊娠希望者や妊婦が、抗体検査で風しんの感染予防に十分な免疫を保有していることが判明しているときは対象外です。 

注2:福岡県では風しんの抗体検査を無料で実施しています。下の関連リンクを見てください。
注3:昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までに生まれた男性は、無料で抗体検査と予防接種を受けられます。下の関連リンクを見てください。

実施期間

平成31年4月1日から令和6年3月31日まで

接種料金

3,000円

注:生活保護受給者、非課税世帯の人は無料

手続きの流れ

  1. 健康づくり課へ抗体検査の結果と保険証または運転免許証等の本人確認ができるものを持参し、予診票を受け取ります。
  2. 接種する医療機関に予約し、予診票をもって予防接種実施医療機関で予防接種を受けます。

注:生活保護受給者、非課税世帯の人は無料予診票の申請をしてください。

お問い合わせ先

健康づくり課 健康増進係
電話番号:093-282-1211(代表)
ファクス番号:093-282-0277

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。