メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
岡垣町バナー

トップページ > 健康・福祉 > 健康づくり > 臓器移植

臓器移植

更新日:2019年09月06日

臓器移植とは、重い病気などにより心臓や肝臓などの臓器の機能が低下し、他の治療法がないときに臓器提供者の臓器を移植し、健康を回復しようとするための医療です。
これを可能にするのは一人一人の意思表示とご家族の承諾であり、皆さんの善意によってはじめて成り立ちます。

臓器移植に対する一層のご理解とご協力をお願いいたします。

あなたの意思表示が大切です

健康な家族からの肺・肝臓・腎臓などの部分提供による生体移植と、亡くなられた人(脳死後または心停止後)から臓器提供による移植があります。
移植できる臓器は、心臓、肺、肝臓、腎臓、膵臓、小腸及び眼球(角膜)です。

もしものとき、誰かのいのちを救うことができるかもしれません。
私たち一人一人が臓器提供について考え、家族や大切な人と話し合い、自分の臓器提供について「提供する」「提供しない」のどちらかの意思を表示しておくことが大切です。

お問い合わせ先

健康づくり課 健康増進係
電話番号:093-282-1211(代表)
ファクス番号:093-282-0277

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。