メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
岡垣町バナー

トップページ > 健康・福祉 > 感染症 > 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) > マスク着用の考え方について

マスク着用の考え方について

更新日:2022年06月02日

状況に応じてマスクを着脱しましょう

「マスクの正しい着用」「手洗いや手指消毒」「3密(密集・密接・密閉)を避ける」「換気」の徹底は、新型コロナウイルス感染症の基本的な感染対策にはとても重要です。
一方で、マスクの着用は熱中症の原因の一つになります。これからの季節は気温や湿度が高くなります。基本的な感染対策としてのマスク着用はこれまでと同様に行いながら、人との距離や会話のあり・なしなどの状況に応じて、マスクを着脱しましょう。

屋外・屋内でのマスク着用について

  • 屋外では、人との距離(目安は2メートル以上)が確保できる、または会話をほとんど行わないときは、マスクを着用する必要はありません。
  • 屋内では、人との距離(目安は2メートル以上)が確保できて、かつ会話をほとんど行わないときは、マスクを着用する必要はありません。

子どものマスク着用について

  • 人との距離(目安は2メ―トル以上)が確保できるときは、マスクを着用する必要はありません。
  • 2歳未満の子どもについては、マスクの着用を推奨していません。
  • 2歳以上の就学前の子どもについては、マスクの着用は一律には求められていません。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

関連リンク

お問い合わせ先

健康づくり課 健康増進係
電話番号:093-282-1211(代表)
ファクス番号:093-282-0277

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。