メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
岡垣町バナー

トップページ > ライフシーン > 妊娠・出産 > 風しん抗体検査

風しん抗体検査

更新日:2022年04月25日

平成24・25年は首都圏・関西圏を中心として全国的に「風しん」が流行しました。妊娠初期の女性が「風しん」にかかると、生まれてくる赤ちゃんが、目、耳、心臓などに病気を持つ「先天性風しん症候群」という病気にかかることがあります。妊娠中は予防接種ができないため、家族などの周囲の人が風しんに感染し、妊婦に移してしまうことがないように気を付ける必要があります。

県が行う無料検査があります

福岡県では、県内の契約医療機関で、風しんの免疫の有無を知っていただき、必要な人がワクチンの接種を受けられるようにするため、妊娠を希望する女性などを対象に「風しん抗体検査」を無料で実施しています。事前に医療機関への連絡が必要です。詳しくは、下の関連リンクを見てください。

実施内容

対象

福岡県内(福岡市、北九州市、久留米市を除く)に住民票がある方で、過去に検査を受けた結果、十分な抗体を保有していることが判明し、当該予防接種を受ける必要がないと認められる方を除いた

  • 妊娠希望者(妊婦は除く)
  • 妊娠希望者および妊婦の配偶者(パートナーを含む)または同居者(生活空間を同一にする頻度が高い家族など)
    注:妊娠希望者および妊婦が、抗体検査で風しんの感染予防に十分な免疫を保有していることが判明しているときは対象外

関連リンク

お問い合わせ先

健康づくり課 健康増進係
電話番号:093-282-1211(代表)
ファクス番号:093-282-0277

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。