メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
岡垣町バナー

トップページ > 町政情報 > 行政情報 > 町からのお知らせ > 改元に伴う文書の取り扱いについて

改元に伴う文書の取り扱いについて

更新日:2019年04月02日

町から発送する文書については、従来から原則として元号を使用しています。
「元号を改める政令」の施行により、5月1日から元号が「令和」となる予定です。
したがって、5月1日以後に町から発送する文書については、原則として新元号を使用します。

元号の読み替えのお願い

4月末日までに町から発送した文書等には、納入通知書の納期限や計画書の計画期間など、将来の年度や日付を「平成」で表記しているものがあります。また、5月1日以後の日付の文書であっても、事務処理の時期の関係上、新元号の記載が間に合わないため「平成」で表記しているものもあります。
「平成」と表記されたこれらの期日等は、法律上の効果は何ら変わることはありませんので、5月1日以後は「令和」に読み替えていただきますようご理解とご協力をお願いします。

5月1日以後に町に提出する届出書等について

町に提出する届出書や申請書等で、日付の記入欄などに「平成」と印刷されている用紙をお持ちの場合は、5月1日以後は手書きなどにより元号を訂正して使用してください。
例:「平成」に二重線を引き、「令和」と記入(訂正印は不要)

お問い合わせ先

総務課 庶務・文書法制係
電話番号:093-282-1211(代表)
ファクス番号:093-282-4000

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。